台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2021.10

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

台北市立第一女子高級中學(以下、通称の北一女・ベイイーニュー)の正門

台北市立第一女子高級中學(以下、通称の北一女・ベイイーニュー)の正門

 11月27日の午前、以前下記URLで少しだけ紹介した北一女へ行きました。
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201121221845

 目的はバスケットボールの国際交流試合の観戦。

 そこで、会場の活動中心(体育館兼講堂)へ行くために、上の正門を通らなければなりませんが、北一女は女子校。男1人での正門の素通りはさすがによろしくないので、正門の受付の人に事情を話し、偶然そばを通りかかった先生に案内してもらいました。

 今まで味わったことが無い緊張の瞬間でした。


試合前には、お互いの記念品の交換

試合前には、お互いの記念品の交換

 迎える北一女の交流試合の相手は、神奈川県立金沢総合高校。
 インターハイ、ウィンターカップでも優勝の実績があり、”バスケの強豪校”として名前が通っている学校です。

 この親善試合は、横浜市と台北市が2005年から毎年行なっているスポーツの国際交流事業の一つで、北一女とはほぼ毎年のように親善試合を行なっている、ということでした。また、横浜市と台北市は「パートナー都市協定」を交わしているので、その交流を深める目的もあります。


 試合は10:30から行なわれ、試合前には上の写真のように記念品の交換などが行なわれました。


試合開始!

試合開始!

 試合は、終始金沢総合高校がオフェンス、ディフェンス共に圧倒し、109ー70で勝利しました。

 北一女は、前週に行なわれたHBLでは全く見られない技術や戦術に振り回された格好でした。


試合終了後は、記念撮影です

試合終了後は、記念撮影です

 試合終了後は、上の写真のように記念撮影が行なわれただけでなく、北一女の関係者からは、パールミルクティの差し入れもあるなど、微笑ましい光景もありました。


最後は、さわやかにお見送りです

最後は、さわやかにお見送りです

 最後は、バスに乗り込む金沢総合高校の選手たちを、北一女の選手達が優しい笑顔で手を振ってお見送りとなりました。今回、北一女と金沢総合高校の選手たちが見せた国際交流は、見ていて本当にさわやかで気持ちがいいものでした。

 今後もこうした交流が続くことを祈ると同時に、機会があったら、その都度こちらで紹介したいと思います。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives