台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

試合会場の様子

試合会場の様子

 南海キャンディーズのしずちゃんが出場することで、メディアを含め多くの日本人が訪れた「2011 第1回台北市カップ国際アマチュアボクシング大会」。
 今回は、大会の運営担当からうかがった大会のアウトラインを紹介したいと思います。

 


大会の運営に携わったイーグル・ボクシングセンター

大会の運営に携わったイーグル・ボクシングセンター

 大会を主催したのは、約1年半前に発足した台北市ボクシング協会。

 こちらの理事長を務める郭枝來(グオ・ジーライ)氏。ミュンヘン五輪の代表選手だった方で、協会発足と同時に上の写真のイーグル・ボクシングセンターを立ち上げました。

 今回の大会の最大の目的は、台湾におけるボクシング競技の普及と促進。
 台湾では、ボクシング=流血ということで敬遠される傾向にあるそうです。


会場には多くのお祝いの花が置かれていました

会場には多くのお祝いの花が置かれていました

 日本でもそうだと思いますが、女性がボクシングジムに通う理由は、競技よりも体を動かすことによって健康促進を目指し、ダイエット効果を図る狙いがあると思います。

 しかし、それでも流血のイメージがなかなか消えず、またそれがボクシングの普及と促進を妨げる一因になっていることから、郭理事長が一念発起し、「ボクシング=流血」というイメージを少しでも変えよう、と大会を企画しました。

 


ラウンドガールの登場も大会に花を添えました

ラウンドガールの登場も大会に花を添えました

 今回は、台北市などの行政、イーグル・ボクシングセンターが入っている建物で営業している各テナントなどの協力があって開催できましたが、来年以降は大会の冠スポンサーになってくれる協賛企業を探す方向でいます。

 


体育館の入口より

体育館の入口より

 私はボクシング以外の打撃系格闘技の経験がありますが、試合とスパーリングでは、流血を含めたケガをする可能性は高くなります。でも、試合やスパーリングを避ければ、流血につながる可能性は低くなります。

 これを機に流血のイメージが少しでも消え、一人でも多くの台湾人がボクシングに触れる機会が増えることを祈ります。

*台北のイーグル・ボクシングセンター
http://www.eagle-boxing.com.tw/

*台北市ボクシング協会
http://www.taipei-boxing.com.tw/


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 3107 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives