ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェアで作った「箱部屋」

ブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェアで作った「箱部屋」

 ブラジルの女性にはアルテザナート(手工芸)を趣味とする人が珍しくありません。毛糸で衣服やマフラーを編んだり、タオルに刺繍で文字や絵を縫い付けたり、色々な手芸を楽しむ女性がいます。

 そんなブラジル女性の趣味の中から、密かに日本人女性にも口コミで人気があるという、ブラジルならではの趣味があります。

 ブラジルに生活している人や生活したことのある人にとってはおなじみの、身近な有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェアを使って「箱部屋」を作るというものです。


ブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェアで作った「箱部屋」

ブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェアで作った「箱部屋」

 世界中どこにでもありそうな手工芸のようでも、ブラジルにしかない食料品ブランドのミニチュアやブラジルらしい家財道具のミニチュアを使用するため、間違いなくブラジルらしさに溢れた部屋が出来上がります。

 ミニチュアは、手芸用品の卸問屋が集まるサンパウロ市のセントロ地区の一角で主に販売されています。

 一つのミニチュアの大きさは、例えば砂糖1キログラムの袋の大きさが1センチ四方くらいの大きさになっています。ミニチュアとはいえ、それぞれの雰囲気がはっきりと分かるように、とてもよくデザインされています。

 ブラジルらしく、コーヒーを布で抽出するようなミニチュアなども見かけます。

 ミニチュアは一つの袋に10個くらい入って販売されています。一つの部屋を作るような時には余ってしまいますが、箱部屋を作るだけでなく、このミニチュアを使ってマグネットを作る人などもいるということです。

 一番上の写真は、ブラジルにいる人にも、生活したことのある人にも間違いなく懐かしい食料品ブランドが並んでいるブラジル情緒たっぷりの箱部屋の作品です。非売品ですが、ブラジル好きの方にはお土産にしても人気商品になるのではないかと思うような、ブラジルならではのすてきな趣味です。


手工芸用品店で販売されているブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェア

手工芸用品店で販売されているブラジルの有名ブランドの食料品や台所用品、家財道具などのミニチェア


手工芸用品店で販売されているブラジルの台所用品のミニチェア。右の方にあるのは布でコーヒーを抽出するミニチュア

手工芸用品店で販売されているブラジルの台所用品のミニチェア。右の方にあるのは布でコーヒーを抽出するミニチュア


手工芸用品店で販売されている、マグネットを作るために便利なブラジルの有名ブランドの食料品のミニチェア

手工芸用品店で販売されている、マグネットを作るために便利なブラジルの有名ブランドの食料品のミニチェア


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

2 - Comments

ゆりかより:

2012 年 04 月 16 日 19:32:08

なつかしいですー。私もuniaoやmocaのマグネット、冷蔵庫についてます。お元気ですか?近いうちにメールしますね!

大浦より:

2012 年 04 月 22 日 19:22:27

>ゆりかさん
 お久しぶりです!!ブラジルに暮らしたことがある人にとってはかなりの郷愁をそそられますよね。ハコベヤにチャレンジしたいと思いましたが、かなりのセンスが要求されることが分かり少々断念。マグネットからなら入門できるかなあ?
 ここ一ヶ月くらい、ちびっ子たちは水疱瘡が流行し、私はどうも細菌性の腰痛という感じでしたが、ようやく来週くらいには厄明けしそうです。いつでもメールお待ちしています。あっ、タピオカの黄金比まだお知らせしてなかったですね!!最近は目分量になっております…

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives