フランス

フランス:ボルドー

佐々木ののか(ささきののか)

職業…大学生
居住都市…ボルドー(フランス)

前の月へ

2014.10

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ミニバス

ミニバス

早いもので私のフランス生活も残り僅かとなってしまいました。振り返れば本当に早いものですね。さて、今日はボルドーの交通についてお話します。
 ボルドー市内の公共交通の主な移動手段はトラムとバスです。バスもトラムも距離に関係なく、1回1時間まで1.4ユーロで行けます。バスとトラムは同じ会社運営しているため、共通の券でOKです。
バスには種類があり、停留所が決まっている、一般にバスと呼ばれているものと、路線のみ決まっていて降りるのはどこでもよいという「ミニバス」の2種類です。前者は主要な大通りを走り、カンコンス広場から出ている一番線からは空港まで1.4ユーロで直通だと言うのですから驚きです。後者は日本でも注目を集めている、所謂「オンデマンドバス」というのとほとんど同じ形態をとっていて、小道を走るため、少しでも家に近いところで降りたいというお年寄りの方に大人気です。どのような路線を走るのかと言いますと、写真ではかなりわかりにくいですが、この道のうっすら青い線を通って行くんですね。


ミニバスの路線を表す青い線

ミニバスの路線を表す青い線

次にトラムの紹介です。トラムは7年ほど前、世界で初めて「電線のいらないトラム」という事で、当時は話題になったそうです。そういうカラクリかと言いますと、地下に電気が通っているため、電線を張る必要がないのだとか。現在A線からC線まであり、ここ数年の間にD線の建設も決まっているのだとか。さすがはお金持ちの街、ボルドーですね。

非常に便利なトラムですが、路線開拓の際、工事の関係上、道端の店がアクセスしにくいところに追いやられてしまったらしく、年間何億もの売上を誇っていたタバコ屋が相当な赤字を抱えて倒産したという話を聞きました。光があれば影もあるとはこのことですね。


ボルドーが世界に誇るトラム

ボルドーが世界に誇るトラム

その他、お金を払って乗る自転車の他に、街の人は自前の自転車や、ローラブレードに乗って移動します。自転車は市運営の川沿いではローラースケートを履いてパトロールをする警察の方もよく見かけます。雨の多いボルドーですが、これからの季節はトラムやバスに頼らず、陽の光を楽しみながらの移動が気持ちよくていいかもしれませんね。




レポーター「佐々木ののか」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 491 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

倉田直子より:

2012 年 06 月 26 日 17:11:24

2003年のボルドー旅行の時、街中がこのトラム工事の真っ最中でした!
美しい街全体が工事現場のようで悲しかったのを覚えています。
今度はトラムの開通したボルドーを見に行きたいです。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website