日本

日本:東京

武藤 櫻子(むとう さくらこ)

職業…社長秘書、コピーライター
居住都市…東京都

前の月へ

2020.7

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ずらーっと並ぶかわいらしいカップケーキ。

ずらーっと並ぶかわいらしいカップケーキ。

ついに行ってきました!NYから鳴り物入りでやってきたカップケーキ屋さん「マグノリアベーカリー」。
オープン初日は6時間待ちの行列ができたとのことで、今どうなっているかと思い、近くを通ったので見るだけ見てみようと思い立ち寄りました。すると、週末のお昼だというのにほとんど行列なし。10分程度で買うことができました。


割と空いています。

割と空いています。

しかも、作っている様子が見えたり、カップケーキだけでなく焼き菓子やケーキなども種類が豊富なのと、お店の雰囲気がかわいらしく作ってあるので、あっという間に順番がきてしまいました。なんとも肩すかしです。


クリームをのせる手際が良いです。

クリームをのせる手際が良いです。

NYでカップケーキを食べたことがあるので、どうしてもひたすら甘い、そしてジャリッとした食感のクリームのカップケーキを買うのをためらってしまい、このお店でも評判の高いバナナプリン(680円)を買いました。
クリームとバナナとスポンジがカップの中にギュギュッとはいっています。イートインスペースがあるので、そこで食べることに。
お店ではコーヒーなどのドリンクも買うことができます。バナナプディングですが、ぽってりと濃厚な食感で、おいしいですがやっぱり甘くて3口も食べれば満足します。エスプレッソと一緒に食べたいなと思いました。


バナナプディング。濃厚。

バナナプディング。濃厚。

友人も見た目のかわいいカップケーキではなく、ジンジャーやココナッツが入った少し変わり種のカップケーキ(480円)をたのみました。こちらはクリームがジャリッとした食感がなく、たっぷりのココナッツが入っていました。おいしいですがやっぱり甘い!


すんなり買えて、NYの味わいを堪能できてよい記念になりました。
やっぱり夏場はこれだけ甘いカップケーキは食べようと思わないのかもしれませんね。でも、是非一度はこの甘さを試していただけたらなと思います!


レポーター「武藤 櫻子」の最近の記事

「日本」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website