台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

正門前

正門前

 毎年8月30日に台湾の学校は新学期を迎えます。高校の学力考査に当たる試験は5月に行われ、そのスコアや中学での評価を踏まえ、志望校を記載したリストを提出します。今年は、7月11日にその結果が公布され、同13日に一斉申し込み手続きが行われました。

 以前、下記URLにて台北市立女子高級中學(以下、北一女)の様子を紹介しましたが、写真がスマートフォンを使用したもので、少々物足りない感があったので、今年改めて行ってきました。
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201572702514

 まずは、上の写真。正門前には、新入生とその父兄だけでなく、台北市内の学習塾のビラ配りの人でごった返していました。


門をくぐると…

門をくぐると…

 正門をくぐると、制服など、高校生活で必要な備品を販売している講堂兼体育館までの通路では、前回の写真同様、クラブ活動の熱心な勧誘が行われていました。


他校の生徒も協力します

他校の生徒も協力します

 通路の両側を、在校生だけでなく、普段から交流がある男子校の台北市立建國高級中學と台北市立成功高級中學の生徒たちも加わっていました。


終点地点

終点地点

 上の写真が終点地点です。ここまでで新入生の手には各クラブの勧誘用に作成したチラシが握られています。前回は、あまりの熱烈ぶりに戸惑った親子が多く見られましたが、今回はごみを減らすためにチラシの数を制限するよう各クラブに指示が出ていたことからか、比較的落ち着いていて、来場者にも笑顔が見られる感じでした。


申し込み会場前より

申し込み会場前より

 こちらの建物の1階が入学申し込み手続きを行うところです。この入り口の前でもクラブ活動の勧誘が行われていて、その気合の入りようには笑うしかない、という感じでした。

 中の様子は次回に。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives