台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

通路の両脇を固める在校生のクラブ勧誘(スマートフォンで撮影)

通路の両脇を固める在校生のクラブ勧誘(スマートフォンで撮影)

 7月に入り、台湾の小学、中学、高校では夏休みを迎えました。
 台湾の学校の夏休みは、7月1~3日の指定科目考試(大学入試)をはじめ、新学期の準備の季節でもあります。

 今回は、7月6日に台北市内の各高校で行なわれた新入生の一斉申し込み手続の様子を台北市立第一女子高級中学で見てきましたので、紹介します。

 まずは、上の写真。
 この通路を通って、申し込み会場の活動中心に向かわなければなりませんが、両脇を在校生たちがクラブ活動の勧誘目的で固めているだけでなく、チラシを配っているので、なかなか前へ進めません。


中には、ギターやドラムなど楽器を持ち込んでアピールする在校生の姿も(スマートフォンで撮影)

中には、ギターやドラムなど楽器を持ち込んでアピールする在校生の姿も(スマートフォンで撮影)

 上の写真がクラブ活動の勧誘の終点付近。日本の大学のサークルの勧誘のように見えました。
 私も人が少なくなったのを見計らって歩いてみることにしました。

 それで、ここにたどり着くまでに……


チラシの数々

チラシの数々

 渡されたチラシがこちら。
 一度渡されたら、次から次へと渡され、ここまでたまりました。

 私は驚くだけでしたが、不慣れで事情を全く知らない(と見られる)申し込み手続に来た新入生とその父兄がその雰囲気と迫力に圧倒され、表情が固かったのが印象的でした。


申し込み手続の会場の様子(スマートフォンで撮影)

申し込み手続の会場の様子(スマートフォンで撮影)

 そして、ようやくの思いでたどり着いた申し込み会場がこちら。

 ここでは、楊世瑞(ヤン・シールイ)校長をはじめ、学校の先生たちも父兄たちの対応に追われていました。


申し込み後は写真左の新しい建物の1階で制服などを購入(スマートフォンで撮影)

申し込み後は写真左の新しい建物の1階で制服などを購入(スマートフォンで撮影)

 申し込みが済んだら、制服など、学園生活で必要なものを上の写真の新しい建物の1階で購入しますが、予想以上に列が長くなり、終了予定時刻の11:00になっても終わらなかったため、翌7日に再度販売することになりました。

 台湾の学校は8月31日に新学期を迎えますが、それぞれどのような新学期を迎えるでしょうか。



 


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives