台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

インディースコーナー

インディースコーナー

 満員になった会場の恩恵を受けたのは、インディースコーナー。日本だけでなく、台湾、韓国など、海外の製作者が作成したオリジナルゲームが体験できます。満員で身動きするだけでも一苦労のところを避けたい来場者が訪れたことで、これまで以上に活気づいていました。

 あるブースの方に話をうかがったところ、東京ゲームショーは通常のコーナーとインディースコーナーは別々になっているそうで、通常のコーナーからなかなか流れてこないのですごく助かる、ということでした。


こちらはテーブルゲームのコーナー

こちらはテーブルゲームのコーナー

 「こちらも忘れるな!」とコーナーを広げ、販売、普及活動を行っていたのがテーブルゲームのコーナー。デジタルもので目が疲れたり、1人でのプレーが寂しくなったりした人には、かえって新鮮に映るのかもしれません。


ゲームショーといえば

ゲームショーといえば

 ゲームショーといえば、イベントコンパニオンの存在。カメラもしっかり狙います。


バンダイナムコのブースより

バンダイナムコのブースより

 イベントコンパニオンも、こうして集まると壮観ですね。ガンダムのコスプレは、いつの時代でも引かれるものがありますが、いかがでしょうか。


最終日のある会場より

最終日のある会場より

 最終日、会場のある一部で大勢人が集まっていました。どうしてこんなに集まっているのでしょうか。

 続く。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 166 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives