ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.9

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カトマンズ盆地南側からヒマラヤ連峰を望む

カトマンズ盆地南側からヒマラヤ連峰を望む

 ネパールでの観光アクティビティーはいろいろありますが、先日初めてパラグライディングで刺激的な空の旅を体験をしました。

 アンナプルナヒマラヤを望むポカラは、今やパラグライディングのメッカと呼ばれていて、国内外のツーリストの間で人気のアトラクションです。数年前からは、私が住んでいるカトマンズ近郊の2カ所でもパラグライディングスポットができ、半日の日帰りで気軽に体験できるようになっています。


セルフィー棒を使って自分で撮影!

セルフィー棒を使って自分で撮影!

 しかし、標高2000メートル以上の丘から飛び立つのはなかなか勇気と度胸が必要。思い立って出掛けたわけですが、素晴らしいフライトを楽しむことができました。


カトマンズのパラグライディングスポットはポカラほど混み合っていません

カトマンズのパラグライディングスポットはポカラほど混み合っていません

 水牛が放牧されている小高い丘からパラシュートを背負って飛び立つパイロットと2人のタンデムフライトです。風を待って丘を駆け出すと大きな浮力でふわりと身体を持ち上げられます。空から田園風景を眺めながらスイングしたり、トルネード急降下で麦畑にランディングするまで30分ほどでしたが、とても爽快でエキサイティングな体験でした。


春は眼下一面に広がる黄色い“じゅうたん”

春は眼下一面に広がる黄色い“じゅうたん”

 季節や天候ががよければ、ヒマラヤ連峰や一面黄色の菜の花畑のじゅうたんを望むことができます。経験豊富なパイロットが安全に誘導してくれますので子どもでも大丈夫。

 ぜひネパール旅行の際にはto doリストに加えておくことをオススメいたします!



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives