日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

30年の時を経て元気に泳ぐこいのぼり

30年の時を経て元気に泳ぐこいのぼり

「やねよーりー たかーぃー こいのぉぼぉりーー」。

 5月5日はこどもの日(端午の節句)。こいのぼりが優雅に泳ぐのも最終日ですね。

 私が神奈川県の教員だったころ、屋根より高い「こいのぼり」を見たことのある子どもたちは、ほとんど皆無。「スーパーで売られているこいのぼりしか見たことがない」「相模川にたくさん泳ぐ、横につるされたこいのぼりは見たことあるけど…」

 「むかし」は、こいのぼりが大きくてポールを建てて縦に飾られていたんですね。でも、今は田舎の旧家でもこいのぼりが縦に泳ぐことはほとんどなくなってしまいました。

 私は弟がいるのですが、弟が生まれたとき、うちのおじいちゃんがとても喜び、毎年こどもの日の前になると、弟のために「屋根より高いこいのぼり」設置隊(祖父、父やおじさんたち)が結成されていました。そして、ポールをみんなで建て、こいのぼりを設置。ピカピカのこいのぼりが、屋根より高く泳いでいました。

 時は平成。2015年5月5日。久しぶりにこいのぼりを出してみよう!ということになりました。弟のこいのぼりが30年の時を経て登場。

 雨にぬれても30年たっても、きれいな状態で管理されていたのは、おばあちゃんの行き届いた管理のおかげ。驚きでした。

 3人のおいたちはといえば、お父さん(弟)のこいのぼりだ!!!と大はしゃぎ。




こいのぼりで遊ぶおいっこたち

こいのぼりで遊ぶおいっこたち

 この日は快晴。こいのぼり日和。ポールはありませんが、2階からつるしてみることに。こいのぼりも、3人のおい(弟の息子たち)とともに楽しく元気に泳いでいます。


久しぶりに天日にさらすこいのぼり

久しぶりに天日にさらすこいのぼり


2018年こどもの日。天国からおじいちゃんがみんなの成長を願っています

2018年こどもの日。天国からおじいちゃんがみんなの成長を願っています


 今は亡き祖父。3おいの誕生をとても喜び、毎年、こどもの日に、かぶとを飾ってお祝いをするのでした。

 2018年5月5日、世界の子どもたちの健やかな成長に願いを込めて。


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:端午の節句

  • 56 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website