日本

日本:福島県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…国際協力関連業
居住都市…福島県二本松市

前の月へ

2017.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カフェの様子 

カフェの様子 

仕事や家事や、生活のいろいろで疲れたとき、
ちょっと一息・・・
そんな瞬間があると思います。

近くの公園かもしれないし、ドライブかもしれません。
手ごろなところで、カフェという手もあります。


入ってすぐ 暖炉があります

入ってすぐ 暖炉があります


職場から岳温泉街へ下って10分。
「ゆめのいえ」というカフェがあります。
震災前から、マイペースに営業を続け、
震災後も地域の人たちに愛される場所です。

フラりと立ち寄り、ピザトーストや紅茶を注文。
カフェのママに、ご挨拶。
「4年前、2010年7月に、ここに来させてもらったんですよ。
 震災後も変わらず、おいしいものをいただけて、
 とっても嬉しいです」


それを聞いたママさんの言葉がとっても胸にしみました。


吹き抜けの2階から撮影

吹き抜けの2階から撮影

「震災直後は、目の前が真っ暗。
何をやろうにも力が入らない。
生活するというだけで必死だった

「1か月後 2011年4月、
 被災地から岳温泉街へ避難された方が、
『カフェ、空いていますか?』と
ドアを開いたんですよ。

震災直後だからこそ、
カフェや癒やしの空間を求め、
楽しみにしてくれるお客さんがいる。
立ち止まってばかりではいけない。
よし、やろう!と立ち上がったわけ」


震災から3年目の岳温泉街。
一つひとつのお店や居酒屋、カフェに、震災を乗り越えたエピソードがあります。



レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:カフェ

  • 450 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

より:

2014 年 03 月 09 日 16:47:52

「よしやろう」がいいですね。私たちの勇気も奮い立ちます。震災後の苦労は想像を絶するものでしょうが、微力ながら被災地を応援し続けます。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website