フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オルチャタとファルトンの朝のセットメニュー。2.10ユーロ(約270円)

オルチャタとファルトンの朝のセットメニュー。2.10ユーロ(約270円)

 スペインの暑い季節の定番飲料は? と質問されて、すぐに思い当たるのは「サングリア」でしょうか。夏のノンアルコール飲料として住民に愛されている、バレンシア地方発祥の「オルチャタ」を紹介します。

 スペインのバレンシア地方原産の古代エジプト人にも食されていた歴史の古いショクヨウガヤツリの塊茎で作られた飲み物です。日本では、健康食品の「タイガーナッツ」と言えば、ご存じの方もいるのではないでしょうか。多くの植物繊維を含み、脂肪分の多くはオレイン酸。脂肪の蓄積をセーブしてくれる食品として注目されています。


モーニングセットの看板

モーニングセットの看板

 カフェでのオルチャタは、スペイン人の好みに合わせて、かなり甘~く仕上がった豆乳のような飲み物でした。甘さを控えると私の好みの味です! 飲むと、多少粉っぽさが舌に残るので、きな粉ミルクと言った方が近い感じです。
シッカリ冷えているほどおいしく、スペインの灼熱(しゃくねつ)の暑さ対策になりそうな飲料です。

 現地独特の食べ方は、「ファルトン(細長いクロワッサンに似た菓子パン)をコップの中に突っ込み(?!)オルチャタに浸して一気に頬張り、味わう」のだそうです。

 スーパーマーケットでも、夏季は店頭に並びますし、これを原料にした小さなアイスキャンデーもお目見えします。

 日本人の好みに合っていると思うので、機会があればぜひ試してみてほしいです。





レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 50 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

міськогоより:

2018 年 06 月 13 日 09:13:14

Again you're saving money by not having to pay
an admission and a person bring along your own healthy
vitality. Even in New York, matinee movies are still less
than seven bucks a pop music.

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website