フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

バルセロナ市サン・カテリーナ市場にて

バルセロナ市サン・カテリーナ市場にて

 「最近、家にいることが多く日光に当たることが少なかったでしょ? せめて太陽をいっぱい浴びたオリーブオイルを摂るのよ!」と、外出禁止以降会っていなかったスペイン人の友人に、
ドン! とオリーブオイルをプレゼントされました。

何だか、納得させられる言葉に、頂いたボトルを握っているだけで元気が出てきました。

そこで、改めてオリーブオイルの良さを再確認することに!

・悪玉コレステロールを減らすので、生活習慣病の予防。
・乾燥による小じわを抑制し、美肌効果。
・抗酸化成分のポリフェノールが含まれ、血管系疾患予防、抗ウイルス作用がある。
・必須脂肪酸を含み、疲労感や頭の働きが悪くなるのを防ぐ。


一見フルーツジュースが並んでいる様に見えます。

一見フルーツジュースが並んでいる様に見えます。


 色々調合されたサラダドレッシングを用意しなくても、そのままでドレッシングの代わりに利用できるのがオリーブオイルの魅力です。

 味、香り共に種類も豊富なので、好みのモノをしっかり購入時に味見できるショップで購入できるとベストです。


オリーブオイルショップOlisOliva。

オリーブオイルショップOlisOliva。

 店内で試飲させてもらいました。

 どのオイルでも試飲させて下さるのですが、遠慮して3種類にとどめ、私は、ちょっぴり苦くスパイシィーさがあるのが好きでセレクト。


トーストパンにニンニクとトマトを擂り、オリーブオイルをかけたもの。

トーストパンにニンニクとトマトを擂り、オリーブオイルをかけたもの。

 「パン・コン・トマテ」は、バルセロナの食卓では欠かせない一品で、日本食の白飯の役目と同じです。オリーブオイルをふんだんにかけて頂きます。

 必ずしも手の込んだ料理に使うというわけではなく、バルセロナでは気軽に毎日食べられています。

 初夏の香り漂うこれからの季節にピッタリのフルーティな風味のオリーブオイルを、是非楽しんでほしいなあと思います!


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 45 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives