メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2024.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   

  地球の全体的な温暖化により、今年はエルニーニョが発生すると言われていました。しかも特に今年は「エルニーニョ現象の発生時より海面気温が平均3℃あがる」とのこと。

 私が住む土地は、一年で一番暑いのが4、5月。6月になると雨季になり、朝晩冷え込むようになります。今年もジリジリ焦げるような暑さだった4月、いつもより太陽光線がキツく感じた5月。いや、もうすぐ涼しい雨季が来るからそれまでの辛抱だ、と小さな畑の野菜たちに毎日水やりをしていました。


 ところが。今までとは比べ物にならない暑さの日々が続きます。

 太陽光線が厳しく、曇りの日がない。ついに、丈夫と言われているハヤトウリも、メキシコが原産のトマトも、大きくなる前に焼けてしまいました。

 一番暑い時間の午後3~4時に街中を歩くと、照り返しもあってかクラクラする暑さと日差し。夕方6時近くなっても太陽の強さは容赦ありません。


市内最高気温を記録した日の午後6時前

市内最高気温を記録した日の午後6時前

 いくら暑いと言っても乾季は湿度が低いので、屋内など日陰に入るとひんやりと涼しく、この地方の一般家庭にエアコンはほとんどついていません。扇風機で十分。ここに移り住んで15年。一番暑いこの時期を含めても、扇風機使用料は年間50時間程度。1年間で50時間の扇風機なら、エアコンは要りませんよね。ですがちょっとエアコンを懐かしく感じてしまいました。

 普段から暑いと言われている州を含む国内の19州では、「30℃を超える猛暑日電気代割引」が設けられたほどです。

 75歳になるご近所の方曰く、こんなに暑いのは人生初めてだ、という事です。

 私もメキシコに住み始めて15年。この暑さには体力を持っていかれ、一番暑い時間帯に窓を閉めて扇風機にあたってお昼寝する必要性を感じました。




レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 224 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives