スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バーの内部。脊椎骨のアーチが特徴的で洞窟内にいるよう。

バーの内部。脊椎骨のアーチが特徴的で洞窟内にいるよう。

 スイス西部フリブール州のグリュイエール地方は、のどかでとても風光明媚な地域です。グリュイエール城やカイエのチョコレート工場、そしてグリュイエールチーズ工場もあり、人気の観光エリアの一つです。


H.R.ギーガー・バーの入り口。入るのに少し勇気が要りました…

H.R.ギーガー・バーの入り口。入るのに少し勇気が要りました…

 そんな中世の趣を残すグリュイエール村の奥に行くと、かなり異質な空気を感じる一角があります。

 それはSF映画『エイリアン』内でデザインを担当していたH.R.ギーガーのミュージアムとバー。1980年にアカデミー視覚効果賞も受賞している人物で、名前を知らない方でも彼の創ったグロテスクな作品は見たことがあるのではないでしょうか。

 あのおどろおどろしい地球外生命体がテーマになったミュージアムやバーが、グリュイエールの美しい村にあるのを初めて見た時は驚きました。ギーガー氏自身の出身地はスイス東部グラウビュンデン州のクールという町ですが、グリュイエール地方が大好きだったのだとか。


たくさんのコレに見つめられながら、お茶できますか?(笑)

たくさんのコレに見つめられながら、お茶できますか?(笑)

 あまりの独特な雰囲気に、一度興味本位でバーに行ってみたことがありました。

 2003年にオープンしたというこのバーでは、お酒だけではなく、ソフトドリンクやホットドリンク、そして軽食も楽しめるようになってます。

 そこで我々もお茶をしにいったのですが、内部は暗く、そして内装が『エイリアン』映画のセット内にいるようで、衝撃度はかなり強めでした。そのためその時飲んだコーヒーの味は覚えていません(笑)。

 『エイリアン』ファン、SFファンの方たちには聖地であるに違いありません――。


可愛らしくて中世の趣を残すグリュイエール村

可愛らしくて中世の趣を残すグリュイエール村

 ギーガー氏は、自宅の階段から誤って転落した怪我がもとで、残念ながら2014年5月に亡くなられましたが、彼のミュージアムとバーは今日も多くの観光客でにぎわっています。



レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives