台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

親子で掴んだ優勝

2024.06.23 up

親子で掴んだ優勝

 日本でも台湾でも散見されるスポーツ一家。両親がスポーツで国家代表レベルの選手で、子供もそれにならうかのようにその競技の第一線で活躍する例もしばしばありますが、台湾で昨年から今年にかけて見られたので、紹介します。  高校バスケ・HBLの私立南山高級中學(以下、南山高中)で、昨年からベンチ入りし ..

  • 63 ビュー
  • コメント
フライドチキンにたどり着いた12年ぶりの優勝

 ずいぶん前から、高校バスケH B Lを追いかけていて、以前からこちらで紹介させていただいております。それがきっかけで、学校や教育文化に興味を持ち、連絡を取り、お邪魔してその様子を見せていただくことも多くなりました。  そのきっかけになったのは、12年前にHBLで優勝した台北市立第一女子高級中 ..

  • 73 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム バスケ編(3)

 チアリーディングのダンス競演が終わってから、両チームの選手入場が始まりました。ロゴマークをセンターのスコアボードの両側に映すような感じで、チームカラーのライトで場内を彩る演出を施していました。  こうして写真を見ると、台北ドームの広さを感じさせない演出はしっかり練られている感じでした。 ..

  • 185 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム バスケ編(2)

 コートは、内野の一塁側から三塁側にかけて長編が来るように設けられていて、今までに見たことがない設置の仕方でした。外野の部分は使用せず、外野席、巨人の親善試合で使われたL 4、L 5ブロック(4、5階席)は使用されませんでした。  報道によると、前日の試合の時は、外野席方面にも移動できたような ..

  • 176 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム バスケ編(1)

 巨人の親善試合が終わってから発表された4月13、14日プロバスケットボールのT1リーグの台北ドーム初の公式戦。野球以外の目的での使用は、これが初めてだったように思います。  これもずっと気になっていたので、時間が空いた4月14日に当日券を買って観戦してきました。野球との違いなどを中心に紹介し ..

  • 194 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム(6)

 試合前は、巨人の90年の歴史を振り返る映像が流れていて、長嶋茂雄元監督や原辰徳前監督の現役時代の姿から胴上げまでの様子など、しっかり見ることができ、巨人ファン歴うん十年の私は幸せでした。 ..

  • 176 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム(5)

 外野席近くを回ると、撮影スポットがあり、ここで記念撮影する人が見られました。よく見ると、この撮影スポットの後方は入口の一つ。他の同様の撮影スポットも入口の近くにあったので、非常時にどうなるだろうかと気になってしまいました。  ..

  • 187 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム(4)

 外野席の入口から少し歩いたら、内野席の入り口につながる階段をもう一つ見つけました。ここからも記念グッズ売り場などがあるところに移動できるのですが…… ..

  • 206 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム(3)

 2日目は、前日よりも1時間以上早く来て、先に周辺を散策しました。  台北ドームの最寄駅はMRT「國父紀念館」駅で、施設から駅の入口に直結していて、利便性がものすごく高いのが魅力です。ただ、最大4万人以上入る施設で、野球をはじめそれ以外のイベントで満員になった場合、駅に人が集中することが予想さ ..

  • 186 ビュー
  • コメント
はじめての台北ドーム(2)

 自分の座席を目指して上の階に上がりましたが、その時使用した階段が上の写真です。利用し、見ている限り、「移動用」というよりは「緊急時の避難用」で設けられている感じでしたが、階段の蹴上の部分は低くなっているものの、踏面が狭く感じられ、27.5センチの靴を履いている自分の足を目一杯乗せるとかかとが少しは ..

  • 224 ビュー
  • コメント

Archives