台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.5

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018 その4

 前回、絵本作家のきむらゆういち氏を紹介しましたが、日本の作家も訪れていました。  上の写真は小林豊さん。中東やアジアのイスラム教国家を巡り、見聞きしたものを絵本の世界で再現した作品が高い評価を受けています。 ..

  • 97 ビュー
  • 12 コメント
今年はほぼ密着  台北国際書籍展2018 その3

 国際書籍展の目玉の1つになっていたのは、香港館。日本で「アグネス・チャン」として知られている陳美齢さん(上の写真の左から2人目)がオープニグセレモニーの来賓として招かれていました。 ..

  • 123 ビュー
  • 14 コメント
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018 その2

 6日の初日は開会式が行われましたが、私が到着する前から、警備が厳しくピリピリした雰囲気が漂っていました。  その訳は…。 ..

  • 152 ビュー
  • 6 コメント
今年はほぼ密着 台北国際書籍展2018 その1

 毎年2月に開催され、今年で26回目を迎えた台北国際書籍展。今年は、60カ国、国内外の出版社684社が出展し、2月6〜11日に行われました。  今年は主催者の許可を頂き、開始前の記者会見からほぼ密着する形で様子を見ることができました。今回からその様子を紹介します。  上の写真は、開催前の ..

  • 119 ビュー
  • 1 コメント
落書き対決 ゲームショーVSアニメ・コミックフェスティバル その2

 ゲームショーから。  日本語のメッセージと文字から「書いた人日本人じゃない?」と思ったもの。     ..

  • 142 ビュー
  • 1 コメント
落書き対決 ゲームショーVSアニメ・コミックフェスティバル その1

 以前、「ゲームショーとアニメ・コミックフェスティバルの落書き比較をやってみたい」と書き込みました。    共通するところ、違うところ、面白いところなどなど…。  写真を通して、そんなものが見えてくれば、と思います。  まずは上の写真。ゲームショーで撮影したのですが、カタカナは日本語 ..

  • 108 ビュー
  • コメント
2年ぶりに訪れた台北国際アニメ・コミックフェスティバル2018 その2

 ここ最近の傾向としては、ゲームとのコラボで出展しているところも目立ちます。「キャプテン翼〜たたかかえドリームチーム〜」を開発している企業のブースではPR用として、VR(仮想現実)でゴールキーパーになって、主人公・大空翼のドライブシュートなどをキャッチするゲームの体験コーナーを設けていました。 ..

  • 83 ビュー
  • コメント
2年ぶりに訪れた台北国際アニメ・コミックフェスティバル2018 その1

 昨年は訪れる時間がなく、断念した台北国際アニメ・コミックフェスティバルですが、今年は開会式をはじめ会場の中をじっくり見てきました。  2年たつといろいろ変わってくるものがあるようで、今回はその様子を紹介します。 ..

  • 55 ビュー
  • コメント
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その5

 3日目の午前は、決議案草案に関する議論を行いました。午前の会議終了後、全員で昼食となりましたが、昼食前もコンピューターを持ち込み、最後の詰めの部分を入念に仕上げている参加者の姿も見られました。 ..

  • 189 ビュー
  • 4 コメント
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その4

 2日目の夜は、立食パーティーが行われました。参加者は、会議参加時とは違った正装で交流を楽しんでいました。 ..

  • 590 ビュー
  • 51 コメント

Archives