台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.6

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

会場になった新北市の五股工商展覧中心(ウーグーゴンシャンジャンランジョンシン)

会場になった新北市の五股工商展覧中心(ウーグーゴンシャンジャンランジョンシン)

 台湾で初のアダルトエキスポが9月30日~10月2日まで行なわれました。
 台湾の報道によれば、当初は様々なイベントが開催される台北市の世界貿易中心を予定していたそうですが、イベントの内容から貸し出しを拒否されたとのこと。探しまわった結果、新北市の五股工商展覧中心に決めたそうです。


18歳未満禁止の案内ボード

18歳未満禁止の案内ボード

 イベントは当前ですが、18歳未満は入場禁止。
 入場券の購入時、入場時と2度に渡って身分証の提示を求められました。そしてチケット代も400元(約1,009円)と高めに設定されていました。


会場内の様子

会場内の様子

 会場に入ってみると、これまでのイベントのように広い会場にところ狭しとブースがある……という感じではありませんでした。
 そこには、台湾系のアダルト系店舗だけでなく、バイクの代理販売店やその方面の芸術家の作品展示等がありました。

 しかし、ブースにあるものや場内をよく見ると……

 その多くには、日本語の文字、そして日本人女性の写真。

 台湾におけるこの方面の文化は、いかに日本の影響を強く受けているかが伝わってきます。


場内に設置されたステージ

場内に設置されたステージ

 こちらが場内に設置されたステージですが、ここでは3日間様々なイベントが開催されました。

 そこでの最大の目玉は……


波多野結衣(左)と大槻ひびき(右)

波多野結衣(左)と大槻ひびき(右)

 特別ゲストで来台していた、上の写真のセクシー女優のイベントです。

 その際、多くのファンが集まりました。

 波多野結衣は3.11東日本大震災で台湾から多くの義援金が集まった事への感謝の言葉を述べている際に涙を浮かべ、言葉に詰まることが会見の時からありました。そのため、日本語で「がんばれ~!」と、暖かい声援が送られました。

 期間中発売された2人のグッズとチャリティーオークションでの売上金、約223,371元(約563,291円)は、台湾のレッドリボン基金(エイズ撲滅のために活動している団体)に寄付されました。

 そして、2人は台湾では文化交流の親善大使として大きな貢献を果たしました。

 ちなみに、社会通念や法規制の影響からか、過激な性描写のものや、それを彷彿させるようなイベントは一切ありませんでした。

 それを期待して行くと残念なイベントですが、文化的・社会的意味と意義を見つけるには、いいイベントではないかと思います。

 このアダルトエキスポ、来年も開催予定であるということでした。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 2404 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives