台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

総統府前の様子

総統府前の様子

 3:45に到着してから式典が始まるまでの間、周辺の道路で寒い中、待機していました。
 こちらは、台北市政府前や台北101前と違い、売店がありませんでした。しかし、記念に振る旗を配るところ、中華民国建国100周年記念マフラーを売るところは、しっかり設置されていました。

 それでも、新年を祝う人達から、食べ物の差し入れがあり、それで空腹をしのぐ事ができました。

 上の写真は、5:00になって、警備上の準備が整ってから入場したあとに撮影したステージです。


こちらは、ほとんど意味をなしていなかった金属探知機

こちらは、ほとんど意味をなしていなかった金属探知機

 上の写真のように、安全対策で金属探知機を準備していましたが、入場者が殺到して、意味をなしていませんでした。

 私もそうですが、その横の探知機の無い入口を通り、警備担当のチェックを全く受ける事なく、中へ進んで行きました。


この2人の司会が登場して始まった式典

この2人の司会が登場して始まった式典

 5:20頃から、上の写真にある司会の2人が登場して、式典は始まりました。

 ここからは、本当に長かった…


スタートは国民健康体操と呼ばれる体操から

スタートは国民健康体操と呼ばれる体操から

 式典のスタートは、国民健康体操と呼ばれる体操から。
 台湾代表のスポーツ選手も登場しての体操です。

 日本でいうところのラジオ体操です。

 その後は、国民的歌手3名が登場して歌を披露しながら、過去100年の映像を流し、建国100年を振り返りました。


式全体の音楽を担当した八大交響楽団の皆さん

式全体の音楽を担当した八大交響楽団の皆さん

 式典を影で盛り上げたのは、この写真の音楽団の皆さん。

 手がかじかんでもおかしくない気温の中で、質の高い演奏を続け、式典を格式高いものにしました。

 段々空が明るくなりはじめた頃、ようやく…

 というところで、次回へ続く


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 1212 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives