台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

国旗掲揚前にステージに上がった100組の新婚さん

国旗掲揚前にステージに上がった100組の新婚さん

 今回の国旗掲揚式典は、「民国100年」という事で、特別企画で100夫組の新婚さんが招待されていました。
 この100組達と国旗掲揚を見届けた後は、馬英九(マー・インジョウ)総統のスピーチとなりました。


マイクの前でスピーチをする馬英九総統

マイクの前でスピーチをする馬英九総統

 スピーチの内容は、ステージにいる100組の新婚さんたちへの祝辞だけでなく、建国100年を振り返るものでした。

 ただ…

 前回紹介した通り、スピーチの前に足早に家路に就く人が増え、聞き流している人達が圧倒的に多かった事です。また、言葉の挙げ足を取って失笑する人もいました。

 今年は、馬総統にとって来年控える総統選挙に向けて足場を固める大切な1年になりそうですが、すでに結果を暗示しかねない様子が、新年早々式典で出て来た格好になりました。


馬英九総統夫婦(指揮者と指示役の女性の間にいる2人)と蕭萬長(シャオ・ワンジャン)副総統夫婦(署名する新郎の右側にいる2人)に見守られ、婚姻証明に署名する100組の新婚さんの代表

馬英九総統夫婦(指揮者と指示役の女性の間にいる2人)と蕭萬長(シャオ・ワンジャン)副総統夫婦(署名する新郎の右側にいる2人)に見守られ、婚姻証明に署名する100組の新婚さんの代表

 その後は、上の写真のように馬英九総統夫婦と蕭萬長副総統夫婦100組の新婚さんの代表が婚姻証明に署名しました。

 写真を見て、馬総統夫婦も蕭副総統夫婦も、最近は見た事がない笑顔を見せているな、と思いました。2人とも、就任後は公務で緊張を強いられる事が多いだけに、その笑顔が新鮮に映りました。

 もしかしたら、若き日の自分を思い出しているかもしれませんね。


誓いのKISS

誓いのKISS

 その後は、全100組の新婚さんによる誓いのキスです。

 キスの時間は、民国100年に合わせて100秒。
 お祝いモードですが、あまりに長いため「そこまでせんでもええやろ」と思った人は少なくなかったはずです。


最後は兵士達が作った剣のアーチをくぐって退場

最後は兵士達が作った剣のアーチをくぐって退場

 キスの後は、馬総統夫婦と蕭副総統夫婦を見送り、夫婦も退場となりました。

 しかし、退場のアーチが…

 私が見て真っ先に思ったのは、「これだと、離婚したら剣で斬られそうで恐いな…」という事です。しかも、仲人は総統と副総統夫婦。

 離婚したくても離婚できないような気がします。 

 その後、100組の新婚さんたちは、馬総統と蕭副総統と並んで記念撮影をしていました。

 この後は、楽曲の演奏があり、式典が終了したのは7:20。 

 本当に疲れました。膝も足首もガクガクで、帰って写真を整理してからすぐに寝ました。

 こうして、私の2011年は始まりました。

 ダラダラとドキュメントを続けましたが、喜んで頂けましたでしょうか?
 喜んで頂ければ幸いです。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 1489 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives