インド

インド:ニューデリー

パッハー眞理(まり)

職業…ジャーナリスト、ピアノ教師

居住都市…インド・デリー

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

白い大理石が映える廟

白い大理石が映える廟

フマユーン廟の向かい側に、聖人ニーザムッディーンの廟があります。彼は1325年に92歳で亡くなった、イスラム教の聖者です。当時にすれば大変な長寿ですね。






熱心に祈っているイスラム教徒たち

熱心に祈っているイスラム教徒たち

祈祷所の中は女性が入ることは禁止されていましたので、入口で太陽がジリジリと照りつける中を、ブルカを着た女性が熱心に祈っていました。


イスラムの帽子をかぶる少年たち

イスラムの帽子をかぶる少年たち

有名な詩人アミール・フスローや、シャー・ジャハーンの娘ジャハーナーラーの墓もあります。この聖者が神聖視されていたために、イスラムの貴人がここに自分の墓を作ったということです。


ここは貴人の墓地になっていました

ここは貴人の墓地になっていました

お墓の横には、お線香売り場がありました。派手な花を編んでいる人もいて、観察していると黒い布で墓石を覆い、花を散らして祈っていました。バックが黒で真紅の花が映えました。


英語でも女性禁止のポスターが

英語でも女性禁止のポスターが

「家内安全」や「健康」を祈願する人が多いのだそうです。日本と同じですね。聖者廟は、まさに庶民がいつでも来て一心に祈れる場所なのです。

男の子たちは、写真を撮って~と最高の笑顔で寄ってくるし、人なつっこい子どもが多いイスラムエリアでした。


レポーター「パッハー眞理」の最近の記事

「インド」の他の記事

タグ:

  • 639 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website