アメリカ

アメリカ:リースビル

カレン・ヘンドリクソン

職業…高校の日本語教師
居住都市…ウィスコンシン州のリースビル村

前の月へ

2019.11

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

店のドアの上にある標識。チョコレートバーは「板チョコ」という意味も「チョコレートが並べてある店」という意味もあるからかけことばになっています

店のドアの上にある標識。チョコレートバーは「板チョコ」という意味も「チョコレートが並べてある店」という意味もあるからかけことばになっています

大好きな矢野顕子さんの曲の「NYC」に So wicked, irresistible / Cant help by stop by Chocolate Bar という台詞があります。日本語にすると「悩殺されるぐらい / チョコレートバーに行かざるをえない」のようになると思いますが、矢野さんはきっとその店のチョコレートのおいしさを思い出して行く気分になるでしょう。私はその台詞だけで行ってみたくなりました。

この間、その曲をはじめて聞いて6年後に、やっと行くチャンスがありました。やっぱり悩殺されてしまいました!まず、店が小さくてかわいいです。木でできた棚やアンチークのテーブルなどがチョコレートの匂いとミックスしていてあたたかい気持ちがします。それに、おもしろいチョコレートがたくさんあります。せっかくここまで来たので珍しいものを買いたかったです。子どものおみやげにミルクとビッターの板チョコを買いましたが、夫にはとうがらしやライムやピーナツバターとジャムなどの変わっている味のチョコレートにしました。オレンジビターがおすすめです!

http://www.chocolatebarnyc.com/


きっさてんのように窓ぎわのいすがあり、チョコレートを楽しみながら町のできごとがじっくり見られます

きっさてんのように窓ぎわのいすがあり、チョコレートを楽しみながら町のできごとがじっくり見られます


一口サイズのチョコレートもあります。これは抹茶チョコです

一口サイズのチョコレートもあります。これは抹茶チョコです


2006年にニューヨークの雑誌にNYCの一番おいしいチョコレートと選ばれました

2006年にニューヨークの雑誌にNYCの一番おいしいチョコレートと選ばれました


NYCに会議に参加しに行きましたが、会議が終わってからすぐチョコレートバーに飛んでいきました。飛行機に間に合うように早くおみやげとこのフローズンココアドリンクを買って空港に迎えました。店でゆっくりとホットココアが飲みたかったのに!!

NYCに会議に参加しに行きましたが、会議が終わってからすぐチョコレートバーに飛んでいきました。飛行機に間に合うように早くおみやげとこのフローズンココアドリンクを買って空港に迎えました。店でゆっくりとホットココアが飲みたかったのに!!


レポーター「カレン・ヘンドリクソン」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

タグ:

  • 1515 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website