アメリカ

アメリカ:リースビル

カレン・ヘンドリクソン

職業…高校の日本語教師
居住都市…ウィスコンシン州のリースビル村

前の月へ

2019.10

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

自然食品のスーパーの前にある電気自動車のチャージステーション

自然食品のスーパーの前にある電気自動車のチャージステーション

アメリカでもトヨタプリウスと日産リーフが買えますが、アメリカ製のChevy Voltも最近注目されています。Voltは100%電気自動車です。(ただし、電子の能力が少なくなってきたらガソリンによって運転中充電ができるそうです)プリウスをよく見かけますが、リーフとVoltはまだそれほどではないです。

まず、値段がプリウスより$20,000(152万円)ぐらい高いです。それに、充電できるところがまだそんなに多くないですから不便だと思われているのです。(現在は、ガソリンスタンドなどで充電できる場所もありますが、家でするのが一番よくあるケースらしいです。)少しずつ値段がさがるはずだし、充電できるところが多くなるはずですからVoltを買う人が増えると思います。

正直に言って、私は金曜日に中古車を買ったばかりです。Voltも考えましたが上記の理由(特に値段)で買わないことにしました。また今度買うかな?


ちなみに、この間テレビを見ていておもしろいVoltのCMを見ました。著作権の問題でこのブログにアップができないと思いますが、youtubeのリンクは次の通りです:

簡単に訳すると、最初のCMでは主人公(Voltを運転している人)はガソリンスタンドでできるだけ見られないように車を出てどこかに行こうとしています。するとガソリンスタンドのコンビニを出た少年に見られて話しかけられます。


<動画0>

CM1
少年:あの車、電気自動車じゃない?
男の人:そうなんです。
少年:だったら、どうしてガソリンスタンドにいるんだ?
男の人:より遠く行けるのに、ガソリンも使えるんですよ。
少年:でもあなたはガソリンを給油していないんじゃない?
男の人:今回はね。そんなにしなくてもいいですから。
少年:あなた、トイレでしょ。
男の人:そんなことないよ!
(少年のお父さんがコンビニから出て登場します。)
お父さん:あの車、電気自動車だと思ってたんだけど。
男の人:ええ、そうなんです。Chevy Voltです。
お父さん:だったら、どうしてガソリンスタンドにいるんだ?


<動画0>

CM2
お父さん:あの車、電気自動車だと思ってたんだけど。
男の人:ええ、そうなんです。Chevy Voltです。
お父さん:じゃ、ガソリンスタンドに来ているのは、ガソリンを買わなくてもいいことを自慢するためじゃない?
男の人:そうでもないんです。だって、毎日電気代が$1.50(¥100)ぐらいかかるもんです…平均で。
少年:トイレを使いによっただけだよ。
コンビニの人:トイレはお客さんのみです。ガソリンなし、トイレなし。
男の人:はい、はい。では、ガソリンを買います。
別なパンプで給油をしている人:えっ?何しているんだ?あの車、電気自動車だと思ってたんだけど。



レポーター「カレン・ヘンドリクソン」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

  • 1223 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

sumiより:

2011 年 12 月 01 日 21:37:21

カレン・ヘンドリクソンさん 初めまして。
車の記事を書こうと思ってネットサーフィンしてたら
このブログにたどり着きました。
Chevy Voltという車、初めて知りました^^

とてもいい所に住んでいらっしゃるんですね。
いつか行ってみたいなあ。


Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website