フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在7年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

二輪の乗り物でパトロール

二輪の乗り物でパトロール

国によって警察の仕組みは違いますが、今回はフランスの警察情報をお届けします。

ボルドーにきてから、よく警察官を目にします。それぞれユニフォームでわかるのですが、驚くことにパトロールは車、モペット、大型バイク、自転車、ローラースケート、珍しいものまで幅広い交通手段を利用しているのが特徴です。
田舎になると車でスピードチェックをしている警察官はたまに見かけますが、大きな都市になると毎日の様にパトロール中の警察官とすれ違います。


この二輪車の乗り物で、違反車をしっかり捕まえていました

この二輪車の乗り物で、違反車をしっかり捕まえていました

フランスでは、警察の仕組みは国家レベルと自治体レベルとに分かれています。国家レベルでは3つの機関が活動し、地域レベルではそれぞれの市町村自治体が自治体警察を維持できる。 その中でも3つにわかれており、内務省管轄の国家警察、国防省管轄の国家憲兵隊、市町村管轄の自治体警察です。街中でみかけていたのは、市町村管轄の自治体警察さんたちだったんですね。
先日は、週末の人混みの中を街中を二輪の乗り物にのって交通規制をしている警察官を発見。これは移動に便利で、スピードもでるので週末の忙しい街中での移動に最適です。そして後にみかけたときは、しっかりスピード違反の車を捕まえていました。


またスケートや自転車での移動も良く見かけます。そのエリアの特徴や警備内容によって、交通機関を選んで一番適したものを選んでいるそうです。
私たち日本人にとって警察官がローラースケートで見回りをしている様子はいまだに違和感がありますが、この様に乗り物一つでも違いが見えるのはおもしろいですね。




レポーター「針谷綾子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 834 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives