フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2021.10

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

オリーブの木 遠くに見えるアジュルン城

オリーブの木 遠くに見えるアジュルン城

7月に入りましたね。みなさんの国・地域の気候はどういった感じでしょうか?
こちらは、そろそろ、第二ステージ:本気の夏に突入しそうです。

3月~4月一瞬の春(1カ月半)を終え、
第一ステージ:軽い夏
第二ステージ:日本みたいな夏
第三ステージ:本気の夏
第四ステージ:さっさと終わってほしい夏
第五ステージ:まだまだ終わらない夏・・・という夏シリーズが、
3月下旬から10月まで続きます。

夏が長い分、ヨルダン人にとっても私にとっても
春はとっても待ち遠しいものです。
また待ちに待った短い春を、
思いっきり楽しむヨルダン人たちがたくさんいます。

春といったら、ピクニック。
この写真は、ヨルダン北部の町「アジュルン」で撮影されたものです。
日本人にとっては、「なんだ、これ?雑草?」と思われるかもしれませんが、
緑が少ないヨルダン、春がとても短いヨルダンという国にとって、
こういった小さな道端の花々は、
春の訪れを感じる風景の一つなのです。


ヨルダンの短い春に咲く、小さな花たち(名前はよくわからないのですが…)を
お楽しみください。


サクラソウの仲間かな

サクラソウの仲間かな


アネモネ

アネモネ


アザミの種類は多い

アザミの種類は多い


オオイヌノフグリに似ている

オオイヌノフグリに似ている

ちなみに、雨といえば、雨の多い国日本にとっては「憂鬱」ですが、
雨の少ない国、ヨルダンにとっては「アラーの恵み」です。
傘もささずにはしゃいでいるのです。
所変わっては、気候に対する意識も変わるもんですね。


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:,

  • 2870 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website