フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

いよいよ夕暮れ 空もオレンジ色に染まってゆく

いよいよ夕暮れ 空もオレンジ色に染まってゆく

福島県石川郡浅川町。
中通りの南に位置する、人口約7000人の小さな町です。

ここで、年に一度、
約300年の伝統と誇り、
それから、人々の願いが空いっぱいに輝く
「浅川の花火大会」が行われます。


橋にかけられた しかけ花火

橋にかけられた しかけ花火


たくさんの花火が夜空を彩る

たくさんの花火が夜空を彩る

毎年お盆の8月16日に開催される「浅川の花火」。
花火には供養・慰霊の意味が含まれています。
2013年度は「東日本大震災慰霊」をテーマとして
打ち上げられました。

花火打ち上げは、町内会や企業の寄付によるものです。
一つひとつの花火が打ちあがる前に、
人々の思いや願いのエピソードが紹介され、心が動かされます。


迫力満点!山で炸裂、地雷火

迫力満点!山で炸裂、地雷火

こちらは浅川でしか見ることのできない「地雷火」。
城山の山肌から、花火が炸裂。
「ドーン!」「ドォオーンッ!」
地面や空気を震わせるような音と、パチパチと花火が降り注ぐ山肌。

まるで、美しい火山が噴火したような感じなのです。

浅川の花火大会は、
震災を乗り越えていった思いや絆の大切さ、
そして、
伝統が創り出す浅川の芸術が感じられる
すばらしい花火大会です。




レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:花火

  • 544 ビュー
  • 3 コメント

3 - Comments

いとうより:

2013 年 10 月 16 日 10:00:38

いとうです。
ここ十勝では、毎年8月13日に弊社主催の花火大会を開催しています。
浅川の花火大会とは趣向が違い、来場者に楽しんでもらい花火で感動を
与えられるよう開催しています。
どちらも曜日ではなく日にちで決まっていて、いままでも十勝開催の3日後
にそちらで打ち上げていたのですね。お互いにその日は花火をやっている
んだと、思いを共有できそうです。

かなやより:

2013 年 10 月 16 日 14:37:16

地元の花火大には毎年、家族と足を運びます。振り返ると、若かった頃も年を取ってからも、その時々の思いや感情を重ねながら夜空の大輪に見入っていた気がします。子供の頃は線香花火が大好きでした。

より:

2013 年 10 月 21 日 23:33:02

たくさんの人たちに、福島のことを知ってもらえて
嬉しいです。
福島県の花火大会は、たくさんあって、
須賀川市や相馬市、いわき市など、あちこちで
賑わっていました。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website