南アフリカ

南アフリカ:ヨハネスブルグ

及能 直子(きゅうの なおこ)

職業…会社員
居住都市…ヨハネスブルグ(南アフリカ)

前の月へ

2020.11

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

スーパーで売っているラムチョップ。価格は、100グラム約150円です。

スーパーで売っているラムチョップ。価格は、100グラム約150円です。

南半球に位置する南アフリカは、年末年始はちょうど夏真っ盛りをむかえ、毎日晴天(と夕方にはスコール)が続きます。

そんな中、南ア人の楽しみはバーベキューです。一家に一台はバーベキューのグリル台があるのではないでしょうか。この時期の週末や年末年始の休暇中は、どこからともなくグリル肉の美味しそうないい匂いが漂ってきます。南アでは、バーベキューはBraai(ブライ)と呼ばれます。ちなみに、毎年9月24日Heritage Dayという祝日ですが、National Braai Dayでもあるので、この祝日には各地でブライが行われます。


ラムのモモ肉のかたまり

ラムのモモ肉のかたまり

お肉は、牛・鶏・豚・羊(ラム)のどれも美味しいです。中でもラムは、北海道育ちの私にとっては羊と言えばジンギスカンの薄切り肉というイメージでしたが、ブライでは骨付きのラムチョップや塊肉を炭火で焼きます。会社やイベントなど大人数が集まって行われるブライでは、ラム一頭丸ごとを焼きもよく見かけます。丸焼きの専門業者がいるほどです。こちらのラム肉は、厚切りでもクセがそれほどないので食べやすく、柔らかくて美味しいです。


炭火を使って焼く家庭のブライ台は、このような丸い形が多いです。その他、ガスボンベをつなげて焼く専用の台もあります。

炭火を使って焼く家庭のブライ台は、このような丸い形が多いです。その他、ガスボンベをつなげて焼く専用の台もあります。

炭火で焼いて、あつあつのうちに食べるお肉は、やはり絶品です。お肉につけるスパイスやソースは多くの種類があるので、好みで色々な味を試してみるのも楽しみの一つです。


スーパーでは、着火剤・炭・トングなどブライ関係の備品が年中売っています。

スーパーでは、着火剤・炭・トングなどブライ関係の備品が年中売っています。

青空の下、友人たちと南ア産の美味しいワインやビールを片手に楽しむブライは、南アの夏の風物詩です。


ホームセンターの広告。夏の期間は、ブライ台が売れ時です。値段はピンからキリまで、多くの種類があります。

ホームセンターの広告。夏の期間は、ブライ台が売れ時です。値段はピンからキリまで、多くの種類があります。


レポーター「及能 直子」の最近の記事

「南アフリカ」の他の記事

タグ:

  • 1065 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

道下より:

2015 年 01 月 05 日 15:17:11

南アのおいしいワインに羊のバーベキューは合うでしょうね。進みますよ、ワインが。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website