台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

3年ぶりの式典会場

3年ぶりの式典会場

 3年ぶりに来た国旗掲揚式典は、前回と違い、人も少なく、ちょっと寂しい雰囲気が漂っていました。

 前へ進み、周りを見渡したら、配られた青天白日旗を持った中国人観光客の姿を見かけましたが、「*確か本国はもっと厳格じゃなかったっけ……」と思わずにいられませんでした。

*中国では、中華民国を想像させるものは厳しく規制されていて、例えば、台湾宛の郵便で「中華民国」とか「R.O.C.(Republic Of China)」と書くだけで、郵便局の窓口で受け取りを拒否され、書き直しを要求されます。


ステージには馬英九(マー・インジョウ)総統らが登壇

ステージには馬英九(マー・インジョウ)総統らが登壇

 式典は大体5:15くらいから始まり、バンドによるオープニングコンサートなどが行なわれました。区切りとなった中華民国100年の3年前と違い、この辺りは実に質素なものでした。

 空が少しずつ明るくなるにつれ、コンサートも終わり、ステージに馬英九総統ら閣僚が登壇し、国旗掲揚が始まります。


日の出に合わせ国旗を掲揚

日の出に合わせ国旗を掲揚

 国旗掲揚は国歌斉唱に合わせて行われますが、そこに漂う緊張感と神々しさは何度見てもいいものです。年末年始に台北に来られる方には、ぜひ見ていただきたいと思う瞬間です。


国旗掲揚後は馬英九総統のスピーチ

国旗掲揚後は馬英九総統のスピーチ

 国旗掲揚終了後、馬英九総統が恒例の年頭のあいさつをしました。
 しかし、馬総統のあいさつが始まると、会場を後にする人が増加。あいさつを聞く人たちも、人によっては「本当か?」という感じの突っ込みを入れるなど、年内に行われる予定の統一地方選挙の結果が占えそうな展開になっていました。


式典終了後の様子

式典終了後の様子

 馬英九総統のあいさつ終了後はコンサートなどが行われ、大体7:20ごろに終わりましたが、3年前の盛大な印象が残る私には、とても地味に見えた式典でした。


 式典終了後は、観客の前にいた軍学校に通う学生さんたちの記念撮影があちこちで行われていました。

 その微笑ましい光景は、次回以降にて。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 522 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives