チリ

チリ:サンティアゴ

鰐部マリエ(わにべまりえ)

職業…フリーランス・フォトライター
居住都市…チリ(サンティアゴ)

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

スタジアムほぼ全体がチリ国旗で埋め尽くされる様子

スタジアムほぼ全体がチリ国旗で埋め尽くされる様子

先日南米チリで終了したコパ・アメリカですが、初のコパ・アメリカで優勝となった開催国チリでは未だに熱気が収まる様子はありません。チリでは常にアルゼンチンやブラジルなどの強豪チームに負けてばかりいたのですが、今回初めてブラジルやアルゼンチンなどを抑えてコパ・アメリカで優勝を勝ち取ったことが、チリ人にとって
大きな自信に繋がり全国民が「奇跡が起きた」というほど驚きと嬉しい気持ちで盛り上がっているのです。


優勝後チリ人選手の家族がスタジアムの中央へと集まり選手とともに優勝を喜ぶ様子

優勝後チリ人選手の家族がスタジアムの中央へと集まり選手とともに優勝を喜ぶ様子

チリが優勝に導かれた理由の一つとして、チリ人の熱狂的な応援ムードも勝敗を決めた理由の一つとして考えられています。チリ人の鉱物資源で巨額の富を築いたチリ人富豪のレオナルド・フランクス(Leonardo Farkas,)は、チリを応援するためになんと400,000,000本ものチリ国旗を購入し、応援するチリ人サポーターたちへ配ったというから驚きです。チリ対アルゼンチン戦の当日も、観客席はチリ人サポーターたちが振りかざすチリ国旗でほとんど埋め尽くされ、アルゼンチン選手やアルゼンチン人サポーターたちのエネルギーを吸い尽くすほどの活気で満ちていました。


チリ人選手のユニフォームを着て応援するサポーターたち

チリ人選手のユニフォームを着て応援するサポーターたち

今回の優勝は、そんな大富豪のフランクスの影響も少しはあるのかも?しれません。




レポーター「鰐部マリエ」の最近の記事

「チリ」の他の記事

タグ:

  • 509 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

いとうより:

2015 年 07 月 25 日 10:28:11

いとうです。

日本でも生中継されていました。ホームアドバンテージがあるとはいえ、
(申し訳ありませんが)アルゼンチンが勝つと思っていました。

あの後、メッシがまた国際大会で敗れたことを批判され、しばらく代表を
辞退するかもという報道もありました。

それだけ、大きな出来事だったのではないかと思いました。盛り上がった
でしょうね!

わにべより:

2015 年 07 月 25 日 15:48:48

いとうさま

コメントどうもありがとうございます!チリ人の多くも、「たぶん負けるかもしれないけど、勝っても負けても試合後はパーティーをするぞ!」とみんな意気込んで試合を応援していました。チリ人の中でもまさか勝つとは思っていなかった部分もあったらしく、最後優勝を決めた時には本当に建物が壊れるんじゃないかという歓喜で響いていました。サッカーは本当にチリ国民全員が全力で応援するナショナルスポーツなんだなと改めて思った瞬間でした!

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website