ドイツ

ドイツ:ベルリン

みなり きこ

学生としてベルリンに留学したのがきっかけで、当初はすぐに帰国するつもりでした。でもこの町の何かにとても惹きつけられてしまい、もっと長く住んでいたいと思うようになりました。数年前には国際結婚をし、現在は二人の子供を育てながら翻訳や通訳の仕事をしてます。母親業と仕事で忙しい中、時間を見つけては美術館やカフェめぐりなどを楽しんでます。

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

日本の残暑はまだまだ厳しそうですが、ベルリンではここ2、3日涼しい陽気が続いています。8月の後半くらいから秋が始まるのですが、今年ももう猛暑が訪れることは無さそうです。

毎年、この時期になると必ず飲んでいるお酒があります。発酵中の葡萄を原料にして作ったフェーダーバイサー(地方によって呼び方が異なりますが、いわゆるぶどう発泡酒です)といい、秋に季節限定で販売されるのです。


8月後半のある日、いつものスーパーに買い物に行ったら、フェーダーバイサーがあったので嬉しくなり迷わず買ってしまいました。この日買ったのはイタリア産のロゼですが、値段はたった1.99ユーロ。フェーダーバイサーの原料には高品質のぶどうは使われないため、安価だそうです。

というわけで帰宅してすぐに、今年初のフェーダーバイサーを楽しみました。注がれたコップの中からパチパチと弾けるような音が聞こえてきます。

気になるお味の方ですが、炭酸が多く、甘めで濃いめのぶどう炭酸ジュースといった感じです。ついついぐいぐい飲んでしまいますが、アルコール度は4%以上もあります。ちなみに高級なワインとは違って、フェーダーバイサーはワイングラスは使わずにコップで気軽に飲むものだそうです。





レポーター「三成きこ」の最近の記事

「ドイツ」の他の記事

  • 825 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

いとうより:

2015 年 08 月 25 日 11:01:09

いとうです。
初めて「フェーダーバイサー」という飲み物を知りました。感覚的には
スパークリングアイスワイン、と言った感じなんでしょうか。4%とあまり
アルコールは高くないですが、ついつい飲み過ぎそうですね。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website