ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

シュークリームが並ぶ「Vila Na-Na-Ya」のショーケース

シュークリームが並ぶ「Vila Na-Na-Ya」のショーケース

 サンパウロ市内には、「日本の今の味」にこだわる日本食店が今もオープンし続けています。

 今後、ブラジルでの広がりに最も注目されるラーメンのほか、牛丼、うどんといった食事も日本人でも納得できる味を追求する店がタイムリーに日本からもたらされ、新しくオープンしています。

 デザートでは、ひそかにその存在に期待が寄せられているのが日本でおなじみのシュークリームです。

 ブラジルには一見シュークリームかと思わせるような「カロリーナ」という小焼き菓子があります。しかし、皮の質感やクリームが、日本のシュークリームをイメージして食べるとギャップを感じ、シュークリームの味を知る者なら、「ブラジルでも日本の優しい味のシュークリームを食べたい」と思うのは珍しくありません。ブラジルの味に慣れた人でも、シュークリームであれば受け入れられるというのは間違った見方ではないかもしれません。
【カロリーナの参照サイト】http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201073019548


バニラ、チーズケーキ、チョコ、抹茶、ドーセ・デ・レイチの味が楽しめる「Vila Na-Na-Ya」のシュークリーム

バニラ、チーズケーキ、チョコ、抹茶、ドーセ・デ・レイチの味が楽しめる「Vila Na-Na-Ya」のシュークリーム

 「シュークリームは店頭販売だけでなく、パーティーでも人気があり、この頃は多い時には1万個も発注があるんですよ。手作業では間に合わないような時も出てきています」
 
 今年に入ってから新しい場所でオープンしたカフェテリア「Vila Na-Na-Ya」(Rua Captão Cavalcanti 332 - Vila Mariana)ではシュークリームの生産に力を入れています。味はバニラ、チーズケーキ、チョコ、抹茶、ドーセ・デ・レイチ。店頭販売や出張屋台、個別での注文が相次でいます。

 パティシエの春山クリスチアーネさんは日系ブラジル人3世で、日本に留学経験があり、家庭でも日本の味に親しんできたため、国籍を問わずグルメの舌に受け入れられる甘味を熟知しています。

 シュークリームをはじめ、他のお菓子やパンにも素材からこだわり、粉はフランス製のものを使用し、上質のバターや生クリームを使用することで、一般的なブラジルの味を超え、満足度の高いお菓子やパンが口コミで人気店となっています。


シュークリームが並ぶ「Vila Na-Na-Ya」のショーケース

シュークリームが並ぶ「Vila Na-Na-Ya」のショーケース

 これまでも点々と現れたサンパウロ市内のお菓子屋さんで、日本のシュークリームと同じタイプの商品が販売され、継続的に販売され続けている店があります。

 日本からブラジルへ渡って来た日本人移住者とその子孫の存在、そして過去30年ほどの間に就労で日本を往復するようになったブラジル人の存在で、情報化社会も相まってブラジルからは日本が今まで以上に近くなっています。 

 世界でも最も大きな日系社会を有するブラジル・サンパウロ。昔から日本人向けの日本食店は存在してきましたが、シュークリームはもちろん、「日本の今の味」がブラジル社会でさらに受け入れられていくのかに注目が集まります。
【Vila Na-Na-YaのHP】http://vila.nanaya.com.br/


シュークリームに似ているが味が違う、一般的なブラジルのパン屋さんでおなじみのカロリーナ(中段)

シュークリームに似ているが味が違う、一般的なブラジルのパン屋さんでおなじみのカロリーナ(中段)


東洋人街で日本の味が楽しめることで人気の「エスパッソ和」のシュークリーム

東洋人街で日本の味が楽しめることで人気の「エスパッソ和」のシュークリーム


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 244 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives