フランス

フランス:トゥルーズ

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師(日本)/イラストレーター(フランス)
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2018年1月3日撮影、ロングの私

2018年1月3日撮影、ロングの私

 7月下旬にアフロのロングから思い切りショートにしました。髪がスッキリ! 髪の毛の乾きが早く、シャンプーも少なくて済むことから、結構気に入っていました。


2018年10月30日撮影、ショートの私

2018年10月30日撮影、ショートの私

 ところが、ところが、国と性別で意見が分かれることが判明。

 まずは、日本の男性の反応。「もったいない!!」「あなたにはショートが似合ってる。でも、自分の彼女には長い髪のままでいてほしい」と、大多数の日本人男性がロングの女性を好むということが判明。

 特に50代以降の男性や10代の男の子たち(小さな女の子も含む)は「ロング=女らしさ」というイメージを持っているようです。フランス人男性はというと、「まぁ、どっちでもいいんじゃない。あなたに似合いさえすれば」という中立意見でした。

 一方、女性からは、フランス・日本どちらとも「かっこいい!」「色っぽい!」「ロングよりもぐっと若返った」と好評。今でも、「このままショートをキープしたらいいわよ。とってもすてき」と言われます。

 私はショートもロングも、パーマもストレートも、茶髪も黒髪もどんな髪型も好きなので、時々変化を楽しむつもりですが、髪型の好みって性別や国によって違うんだなぁと感じているところです。





レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「フランス」の他の記事

タグ:髪型

  • 19 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website