ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ヒンズー教の考え方から、自宅の台所で作った、または身内が作った料理や飲み物しか口にしないという人が多く、外食もあまり一般的ではなく、レストランや食堂の数、料理のジャンルやメニューのバラエティーに乏しい時代がありました。


 雨の日は特に需要が増すようです

雨の日は特に需要が増すようです

 近年のカトマンズや地方都市の若い世代には、全くそのような古い考えはなく、食材も豊富になってきたおかげで、レストランやファストフード店、カフェやバーで多様な食を楽しむようになりました。

 そしてスマホの普及に伴って、アプリや電話で注文すれば、レストランの料理を自宅に出前してくれるサービスが人気を集めています。


バイクの配達員。どこもよく似た広告ですね

バイクの配達員。どこもよく似た広告ですね

 忙しい時や体調が優れず買い物や料理ができない時、また渋滞や大気汚染、交通費のことを思うと、わざわざ出掛けることなく自宅で落ち着いて食事ができるのはありがたい! わが家の近所でも配達員を頻繁に見掛けるようになりました。


 最低注文料金と配達可能エリアが設定されていて、合計金額や距離に応じて配達料金は異なります。SNSでアピールし、キャンペーンなども行って順調に集客しているようです。店側は加盟することで認知度が上がり、実店舗への誘客が期待できますし、利用者もカテゴリーや地域、値段で比較しながら好きな料理を選べます。

 すでに出前サービスを提供する会社は数社あり、一つのレストランが3社の出前サービスと契約しているケースもあります。ただ、料理の包装がごみとなってたくさん出るのだけは困ります。今後良い解決策が見つかるといいなと思います。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives