日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…塾講師
居住都市…岡山県新見市/フランス・トゥルーズ市/ブルキナファソ・ワガドゥグ市他

前の月へ

2018.9

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ちょっと気になるカルカッソンへ

ちょっと気になるカルカッソンへ

 今は昔…。大学時代に友人たちと一緒に夜な夜な、ボードゲームを楽しんだ経験ってありませんか?

 私のボードゲームの思い出といえば、参加者が順番に1枚ずつタイルを引いたりくっつけたりしながら道、教会、街を完成させていく「カルカッソン」。


のぞいてみると素晴らしい景色が一望できます

のぞいてみると素晴らしい景色が一望できます

 あれから20年。フランスの地図を見てびっくり。「カルカッソン」というボードゲーがあったからです。いや、カルカッソンの名前がオリジナルで、ゲーム会社が地名を由来にゲームを作ったんですね。

 さて、カルカッソンはフランス南西部にある城壁都市です。ユネスコの世界遺産として登録されており、フランスで国内ではモン・サン=ミシェルに次ぐ年間来訪者数を誇る一大観光名所となっている場所です。


とっても暑かった…

とっても暑かった…

 8月上旬、とても暑い日中、ちょっと気になるカルカッソンへ出掛けてきました。ルヴェルに住んでいる友人とカルカッソンで合流。

 城壁の中はカフェやお土産屋さんであふれています。しかーし、暑い!!!

 30分歩いては休憩でカフェへ。また30分歩いては木陰でアイス、歩いてはまた別のカフェ…という感じで、何とかかんとかカルカッソン散策を終了。

 中世フランス史のことを学びたかったけれど、それどころではなく熱中症になるかと思うくらいの猛暑でクタクタになってしまいました。




次回は涼しい時にゆっくり探検したいなぁ

次回は涼しい時にゆっくり探検したいなぁ

 次回は、秋や春の時期に訪れようと心に誓った「カルカッソン」探索でした。



レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:世界遺産

  • 53 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website