オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.8

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

専用カードをバーコードに当てるだけ!(画像提供:AH)

専用カードをバーコードに当てるだけ!(画像提供:AH)

 入り口も出口もあるけれど、肝心の支払いはどこで?と、そんな客の声が聞こえてきそうなスーパーがオランダに徐々に増えつつあります。実は、レジのないスーパーが生まれているのです。昨年9月以降、オランダの大手老舗スーパー「Albert Hijn(アルバート・ハイン)」社では、独自のカードのみで決済できるシステムを取り入れ、無人ならぬ無レジのスーパーをオープンさせました。

 これは便利! 簡単にさっさと買い物が済ませられるだけでなく、現金やクレジット・カードを持ち歩く必要がないため、盗難防止にも一役買うだろう、と話題になりました。


アプリをかざせば、買い物完了。(画像提供:AH)

アプリをかざせば、買い物完了。(画像提供:AH)

 このレジなしスタイルのスーパーは、日本でいうところのコンビニに似た形態のもの。朝早くから夜遅くにかけ、通勤・通学の合間にささっと買い物を済ませたい人たちに重宝されています。

 買い物をするには、まず、スーパーに申請して利用カードを発行してもらいます。そのカードを、買いたい商品の(陳列商品名)バーコードに当てて購入、というわけです。

 また、レジなしショッピング専用アプリを携帯電話にダウンロードし、商品にかざすだけで自動的に購入することも可能です。簡単に買い物ができて楽ですが、このレジなしショッピングになれていない人のために、やはりレジも併設されているということで、たとえば海外からの旅行者には普通のレジでの買い物も可能になっています。

 こうしたレジを増やせば、さぞかし人件費が浮くだろう、という人々の予想とは逆に、この新システムを効果的に宣伝し、使用拡大を推し進めるためにはもっと社員が必要なのだとか。

 また、レジなしでさっさと買い物が済ませられるため、商品の出し入れサイクルの頻度が高まるため、棚に商品を補充するためにさらなる人材が必要になると予想されています。







レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 170 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website