フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

スウェーデン、ストックホルム発信のVOI。レプブリック広場にて。

スウェーデン、ストックホルム発信のVOI。レプブリック広場にて。

新しいタイプの交通手段として、最近目覚ましい発達を遂げているのは、自己所有しない『シェア』サービスである。
今までに、シェア車や自転車を掲載いたしましたが、今回は、貸電動スクーターが、昨年の春から、パリでじわじわ人気になってきているので、ご紹介いたします。

狭いパリの路地でも、渋滞を気にせず自由に行き来出来る点が、市民に受け入れられた一番の理由でしょう。
その上、乗っていて楽しく、スタイリッシュなイメージで、スーツ姿やミニスカートでも気にせず乗れると高評価を得ています。環境汚染度ゼロ!も嬉しい未来の乗り物。


Limeのスクーターが乗り捨てられていたオペラ大通りにて。

Limeのスクーターが乗り捨てられていたオペラ大通りにて。

ユーザーは公式アプリ経由でスクーターを探して開錠します。料金は会社により多少は違うが、開錠に1ユーロ(約125円)、使用は1分につき15サンチーム(約19円)。
専用の場所にとめておくドッキングステーションを必要としないことが利点で、好きな場所に乗り捨て可能です。
実は、私 シェアリング自転車を利用した際、目的地付近の空いている駐輪場を探せるか常に心配で、自然に利用しなくなりました。そんな、ウイークポイントが無くなったシェアリング交通手段は最高!!!
面白く、旅行者も簡単に利用できるので、ぜひ挑戦してもらいたい!





レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives