フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2021.1

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 皆さんは、グラフティアーチストのバンクシーBanksyをご存じでしょうか?
彼の描く作品には、メッセージが明確に作品に込められていますよね。

 今年2020年、アーティストにとってギャラリーや屋内など密室的な空間で展示することが限られてしまい、誰にでも見てもらえる公共空間に作品展示することに関心を持ち始め、より一層 ストリート・アートの普及が世界中に広がりつつあります。

 では、バルセロナのストリート・アートをご紹介いたします。


雷や虹などの天候をテーマにした独創的なアート作品です。

雷や虹などの天候をテーマにした独創的なアート作品です。

 アーティストは、エミリアーノ氏。バルセロナ市街路にいくつか彼の作品が見られますが、どれも彼の個性が溢れ出て、明るく楽しい気分にさせてくれる作品ばかりです。

 そして、一度 見たら忘れない強烈な発想を披露してくれます。

 イギリスはバンクシー、スペインはエミリアーノと言ったところでしょうか。


花をテーマにしたエミリアーノ氏のもう一つの作品。

花をテーマにしたエミリアーノ氏のもう一つの作品。

 この作品は、愉快で躍動感のある仕上がりですが、均一性があり安定感をもって鑑賞できます。

 これは?! COVID-19をもじった様にも 感じられますが、もしかすると2019年の作品ということかもしれませんね。


珍しい!日本語で書かれた言葉が一部にあります。ダヴィニョ通り

珍しい!日本語で書かれた言葉が一部にあります。ダヴィニョ通り

 文の内容は、意外と意味が深いです。きっと日本人が書いたのでしょうね。


Salud Mental「メンタルヘルス」

Salud Mental「メンタルヘルス」

 単調な線で描いていますが、柔らかな色合いと優しい表情が上手く調和した絵です。

 新型コロナウイルスが拡大するのと並行して、周りの人のメンタルヘルスを気にかけてと、ハートで作者の気持ちを描いています。


 何処も閉まっているので、ぶらっと散歩してみたら、 出会ったアート。それぞれのアーティストのメッセージで、街は溢れていました!


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 98 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives