アメリカ

アメリカ:シリコンバレー

平岡 聖美(ひらおか きよみ)

氏名…平岡聖美(ひらおかきよみ)
職業…アナリスト

前の月へ

2020.6

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

 新型コロナの感染がものすごい勢いで広がっているアメリカですが、外出禁止、学校閉鎖、在宅勤務要請など、この数週間で随分生活が変わりました。

 食料品を買いに行ったり、散歩をしたりすることは許されているのですが、同じ行動でも変わった習慣がかなりあります。

 まずスーパーでは、無人チェックアウトが人気です。これだとレジの人が買ったものを触らない。クレジットカードも手渡しする必要ありません。


コスコの無人チェックアウト

コスコの無人チェックアウト

 あとオンラインクラスをとる機会が増えました。今は学校もジムなども全部閉鎖。子供のサッカークラブの練習や試合も中止です。

 学校は現段階で4月いっぱいは閉鎖が決まっています。その間の授業に関しては、学校区によって、かなりバラツキがあるようです。うちの校区では、小学校は一日90分(ライブではありません)。中学校は半日のオンラインの授業が始まっています。たまにビデオ授業もあります。中学校は元々一人に一台パソコンが配布されているので、それを使用するか、必要であれば学校から貸し出ししてもらえます。

 今回の新型コロナで在宅での勉強を余儀なくされていることから、無料のインターネットが2か月申し込むこともできます。アフタースクールで通っている日本語学校からは4月から遠隔授業で新学期を始めると連絡がきました。ほかにも、ヨガ教室、教会サービス、サッカーの練習、などなどあやゆるものがオンラインで行われるようになりました。


オンラインライブヨガ

オンラインライブヨガ

 先が見えないこともあり、ストレスを感じることもありますが、良かった、と思えることもあります。まず、お迎えなどに出かけなくていいので、自由な時間が増えました。渋滞のひどいシリコンバレーですが、いつの時間でも渋滞してることはますありません。

 個人的に一番良かったことは、圧倒的に家族でいる時間が増えたことです。普段は習い事など家にいないことも多いですが、今は基本予定はありません。家族で散歩に行ったり、家で一緒にクッキングしたり、ゲームをしたりして貴重な時間を楽しむようにしています。




レポーター「平岡 聖美」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

  • 91 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website