ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2020.11

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブラジルのアート教室でのオンライン発表会の様子

ブラジルのアート教室でのオンライン発表会の様子

 毎年、サンパウロ市の文化局が運営する6歳から12歳までの子どもが通うアート教室では、この時期に楽器を習う子どもたちの音楽発表会が開催されます。

 サンパウロでは3月に始まった外出自粛で、アート教室もオンライン授業に切り替わりました。子どもたちが学校に通えなくなってから7か月目に入り、オンライン授業の生活も慣れてきた頃です。


ワッツアップのビデオ通話でのフルートのオンライン授業

ワッツアップのビデオ通話でのフルートのオンライン授業

 このアート教室のオンライン授業は、ZOOMかワッツアップのビデオ通話などで行われてきました。先生の演奏を機械越しでしか接する機会がないのはオンラインの限界ですが、以前からの人間関係もあるため、比較的、スムーズに授業は実施されてきました。

 オンラインでも例年通り発表会を開催しようという先生たちの心意気で、今年も発表会は無事に開催されました。

 あらかじめ各自が撮影した演奏ビデオを送るか、ライブで発表を行うスタイルがとられ、ビデオを送る場合、田舎の自然の中で祖父と演奏したり、動画を編集して演劇風にしたり、オンラインならでは良さとブラジルらしい自由さを活かせた発表会に完成していました。

 午後7時から開催されたこともあり、自宅で夕食を食べながら日頃の子どもたちのがんばりをテレビで観賞できるのも一興です。


ブラジルのアート教室のオンライン発表会で参加者の顔が並んだ画面

ブラジルのアート教室のオンライン発表会で参加者の顔が並んだ画面

 11月3日からサンパウロでも一般の学校が通学を再開するという予定が発表されました。予定であり、ブラジルの一般市民からは変更の可能性があることは誰も否定しません。

 通常は12月から約2カ月の休暇に入るため、「安全に過ごすためにも年内は延長すれば良いのに。」という保護者の意見も聞こえてきます。

 音楽教室も弦楽器は呼吸が必要ではないので早めに授業が再開され、吹奏楽器はもう少し延長などの声も聞こえてきます。もうしばらくオンライン授業はあらゆる場で利用されそうです。


ブラジルのアート教室でのオンライン発表会の様子

ブラジルのアート教室でのオンライン発表会の様子



レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives