ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2021.9

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

スーパーの冷蔵コーナーに新発売された「ミルク」は「キャメルミルク」
パッケージのイラスト通りラクダのミルクです。日本語だと「駱乳」とでも書くのでしょうか?


様子見なのか、入荷量は少なめ

様子見なのか、入荷量は少なめ

インドの大手乳製品会社から発売された輸入物。パッケージに天然インシュリンの源と書いてあり、糖尿病患者にも良いようです。

元々牛乳を好んで飲まないので購入はしませんでしたが、ミネラルやビタミンが豊かで健康的なスーパードリンクだということ。砂漠で生き抜く動物だけに栄養分はギュッと濃縮されているのでしょうね。

味はどうなのか。臭みもありそうで、ストレートで飲むのはちょっと勇気が必要な気がします。アラブの国々では赤ちゃん用のラクダ粉ミルクも販売されているそうですよ。


メーカー公式サイトから。https://www.amul.com/

メーカー公式サイトから。https://www.amul.com/

その値段は、200ミリリットルで83ルピーと、ネパールの一般の牛乳1リットルの価格くらいなので、高額商品。お金持ちの飲物です。搾乳量が少ないらしいので高いのは納得です。しかしボトルには25インドルピーとあり、単純にレート換算して40ネパールルピーのはずですが、冷蔵輸送や関税やなんやかんやでよくわかりませんが、2倍以上になっております。

そう言えば、ドバイ土産のラクダミルクチョコレートは、普通の板チョコで
1000円くらいでした。


健康効果絶大!アンチエイジングという魅力的な言葉で誘う

健康効果絶大!アンチエイジングという魅力的な言葉で誘う

失礼ながら売れ残って賞味期限直前に1個買うと3個ついてるくらいの叩き売りになりそうな気がして仕方ありません。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives