台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.5

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

昨年の輔仁大學のクリスマスの装飾より

昨年の輔仁大學のクリスマスの装飾より

 新北市新莊區の輔仁大學のクリスマスの装飾は、毎年11月くらいから実施されていますが、その魅力はカトリック教の大学らしく、上の写真のようにクリスマス本来の意味と意義を伝える場となっていることです。

 その姿勢にひかれて、時間があるときに撮影に行っていますが、今年は…


大学の正門前より

大学の正門前より

 この位置からの撮影が精一杯でした。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、警戒レベル第二級が維持されている状態にあるため、大学構内に入れる人を学生をはじめとする大学関係者、大学の許可を得ている人たちに制限していて、1枚目のように中に入って撮影することができませんでした。

 こればかりは、早期の感染収束を祈るほかないようです。


淡水駅近くの淡水老街廣場

淡水駅近くの淡水老街廣場

 新北市淡水區の観光スポット淡水老街にある淡水老街廣場も、クリスマスの装飾に彩られました。

 ここで目を引くのは…


ラッピングされた箱の中にあるクマのぬいぐるみ

ラッピングされた箱の中にあるクマのぬいぐるみ

 箱の中のクマ。
 ラッピングの装飾と相まって、かわいさが出ているのか、記念撮影に興じる人が多く見られました。

 はじめて見たので、すごく新鮮に映りました。


応援メッセージで彩られた新北市政府

応援メッセージで彩られた新北市政府

 クリスマスの華やかな雰囲気が街を彩る一方で、感染拡大の不安はまだ消えていません。また、警戒レベル第二級を現在まで維持しているため、人々の警戒感もまだ残ったままで、油断も隙も見せていない様子です。

 限られた中でも、なんとか適応し、クリスマスを堪能しようとする台湾の人たちの前へ進む力から何かを学ばないと…としみじみ思いました。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 255 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives