台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.5

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

11月24日の会場で配られたもの

11月24日の会場で配られたもの

 日本でも既に報道されていますが、12月18日に住民投票が実施されました。

 項目は以下の4つ。

1 建設凍結中の第四原子力発電所の建設再開
2 桃園市の海岸沿いに液化天然ガスの受け入れ基地を建設する
3 統一地方選、総統・立法委員選挙と同時に住民投票を同時に実施できるようにする
4 2021年1月から輸入解禁になったアメリカ産のラクトパミンが使用された豚肉の輸入禁止

 1、2は民間団体、3、4は野党の国民党が提起しました。国民党は4つ全ての案に同意する立場で、民進党は全てに反対する立場でした。

 この住民投票をめぐり、両者は10月下旬から統一地方選、総統・立法委員選挙とほぼ同様の活動、説明会を行いました。

 私は与党の民進党の動向が気になり、11月に入ってから時間が許す範囲で民進党が主催する説明会を見てきました。その様子について紹介していきます。

【参考】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121800416&g=int

https://www.sankei.com/article/20211218-WH253VHFJRPIVHUC77HNYUQMXU/

https://www.sankei.com/article/20211218-HQOXLDQH4VMTXHHCTP77W2DOUY/


11月28日の新北市金山區の特設会場で演説を行う頼清徳副総統

11月28日の新北市金山區の特設会場で演説を行う頼清徳副総統

 はじめて説明会に行った11月24日は、新北市汐止區で頼品妤立法委員(国会議員に相当)主催でした。

 この時の説明会には、頼立法委員の他、民進党所属の新北市の市議会議員、行政院の蘇貞昌院長、桃園市の鄭文燦市長も会場を訪れ、詳細の説明を行いました。

 何より驚いたのは、1枚目の写真。

 ミネラルウォーターをはじめ、オリジナルマスク、フェイスシールドなどが袋に入れられた状態で配られましたが、夕食時の開催ということで肉まんと油飯(台湾風おこわ)も配られました。


12月1日の台北市内の会場より、経済部の王美花部長(大臣に相当)

12月1日の台北市内の会場より、経済部の王美花部長(大臣に相当)

 2枚目は、新北市金山區(MRT淡水駅からバスで70分くらい北上したところにあります)の特設会場の様子ですが、こちらには頼清徳副総統が来場し、演説を行いました。

 しかし、この場での頼副総統は最初から最後まで台湾語で演説を行い、何を話しているのかほとんど分からない状態に陥りました。これは私だけではなかったようで、台湾語にあまり慣れていない(と見える)若い世代も同じだったらしく、席を立つ姿が見られました。

 ただ、参加者を見渡すと高齢者が多く、地理的に都市部から離れたところにあるので、頼副総統は敢えてその人たちに絞って演説を行っていたのではないかと感じました。


12月4日の台北市の1919藝文中心で開催された集会で演説を行う蔡英文総統

12月4日の台北市の1919藝文中心で開催された集会で演説を行う蔡英文総統

 12月1日は台北市内の公園の一角に設けられた特設会場でした。

 主催したのは林楚茵立法委員。夫の粱文傑台北市議会議員に加え、前出の蘇貞昌院長、鄭文燦市長の他、経済部の王美花部長が来場し、演説を行いました。

 12月4日に台北市の1919藝文中心で行われた集会は、蔡英文総統の公式LINEで予約を受け付け、当選した人が入場できるシステムを採用。

 こちらには蔡英文総統が来場し、最後に演説を行いました。11月の旅行展(下記URL参照)の時と違い、自然な笑顔が多くなり、精気も戻ったような印象を受けました。

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=202112815211


12月10日の新北市瑞芳區の会場より、ゲストの施文彬(右)さんの誕生日を祝う頼品妤立法委員(中)と台北市の許淑華議員(左)

12月10日の新北市瑞芳區の会場より、ゲストの施文彬(右)さんの誕生日を祝う頼品妤立法委員(中)と台北市の許淑華議員(左)

 12月10日は新北市瑞芳區の特設会場で開催されましたが、ゲストにゴールドディスク賞受賞歌手の施文彬さんを招いて、ミニコンサートを開催しました。また、この日は施さんの誕生日ということで、主催した頼品妤立法委員、講演者として招いた新北市と台北市の市議会議員がケーキを用意してお祝いしました。

 肝心の説明会も、原子力発電所の建設に関する専門家を招き、抜かりのないところを見せました。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 350 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives