台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの漫画家の色紙を撮影する来場者

お気に入りの漫画家の色紙を撮影する来場者

 既に報道でご存知の方も多いと思いますが、台北国際アニメ・漫画フェスティバルで、日本の漫画家106名のイラスト入り色紙と数名の漫画家の複製原画が展示されました。

 日本台湾交流協会がブースを設け、来場者が列を作って見つめました。

【参考】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020401038&g=int

https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202102040007.aspx?q=漫画家

 2011年の東日本大震災から10年を迎えることから、日本台湾交流協会は1月から観光スポットとなっている高層ビル「台北101」で日台友好のイベントを開催するなど、動いています。今回の漫画家のイラスト展示も、台湾からの震災時の支援に対する感謝を表すのが目的ですが、その気合の入り方に驚きました。


諌山創先生の複製原画

諌山創先生の複製原画

 ブースの入口に入ると、両側に漫画家の複製原画が展示されていました。

 台湾でも人気がある「進撃の巨人」の諌山創先生、「美少女戦士セーラームーン」の武内直子先生らの複製原画が両側に並び、そこで「掴みはOK」という感じでした。


感謝の言葉が並ぶ色紙

感謝の言葉が並ぶ色紙

 奥に入っていくと、106名の漫画家の「ありがとう台湾」の色紙が並んで展示されていました。

 名前を見ていると、比較的新しい方もいれば、以前から知っている方もいて、世代を問わず引き込まれそうな雰囲気でした。


個人的にファンの北条司さんの色紙(右)

個人的にファンの北条司さんの色紙(右)

 色紙の「ありがとう台湾」メッセージの特徴としては、シンプルに感謝の気持ちを伝えるもの、日本語で気持ちを添えるもの、中国語を交えて伝えるものの3つに分けることができます。

 個人的に「City Hunter」のファンなので、北条司さんの色紙は気合を入れて探し、気合を入れて撮影しました。


中国語のメッセージを添えて

中国語のメッセージを添えて

 上の写真のは中国語を交えたものですが、これも台湾へ送ることを意識してだと思います。「何とかして気持ちを伝えようとしているんだなぁ…」と勝手に想像しながら見ていました。

 この色紙は、3月10~21日に台北市内にある華山1914文化創意園区/中7B館で再度展示されるそうです。

 日本台湾交流協会は、今後もこのような催し物を企画しているそうで、私自身、注意して見ていきたいと思います。

 
【参考】

https://www.koryu.or.jp/friendship/311exhibition/?fbclid=IwAR0-lef0Q9FTmV9I3BiHTlh2Tvk_pBZc7qfBsohvbg4uSaG9eDL1oDjgIHM


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 227 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives