スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2022.11

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ピテオにある唯一のスパホテルの外観

ピテオにある唯一のスパホテルの外観

 コロナ規制も緩和の方向に向かい、欧州内の移動は比較的容易になりつつある今日ですが、未だ入国時にワクチン証明やコロナ検査を必要としている場合もあるため、国外を自由旅行出来るのはもう少し先のことと感じております。

 そんな時世なので国内旅行をと、ピテオのスパホテルに家族で行って参りました。

 スウェーデン北部のバルト海沿いでは、私が住むウメオと、ピテオをさらに北上した場所にあるルレオが比較的人口の多い都市ですが、その間に小都市のシェレフテオやピテオがあります。


Googleマップより、ピテオの位置。ちなみに語尾が「オ(å)」の地名が並んでいるのは、スウェーデン語では「å」とは「河」の意味なので、この周辺に河と関連する歴史があり名付けられた地名なのかもしれません。

Googleマップより、ピテオの位置。ちなみに語尾が「オ(å)」の地名が並んでいるのは、スウェーデン語では「å」とは「河」の意味なので、この周辺に河と関連する歴史があり名付けられた地名なのかもしれません。

 ピテオには、小規模なショッピングモールや、レストラン、スーパー、病院、学校など、国民の日常生活に欠かせないものはもちろん揃っています。

 しかし観光客を対象とした施設といえば、今回私達が宿泊したスパホテル、そして市街地から少し離れた場所にあるリゾートプールぐらいで、一見何もないように見えるのが、また魅力的なのかもしれません。

 スパでゆっくりくつろぎ、レストランで美味しいものをいただく。他の誘惑がないぶん、小休暇には適している。そんな目的で小都市にただ一軒スパホテルが立地する価値があるように思えます。


スパホテル最上階には外観を眺められる素敵なレストランも

スパホテル最上階には外観を眺められる素敵なレストランも

 「スウェーデンは小都市ほどスウェーデンらしさを感じる」と言われることが多くありますが、伝統的な家が立ち並ぶ佇まいは、やはり小都市に名残りが多いことから、そのような雰囲気が根強いのでしょう。さらに細分化すると、やはりスウェーデン北部ならではの魅力は、スウェーデン北部の小都市ほど、強く感じるようです。


上層階から眺めるピテオの市街

上層階から眺めるピテオの市街


ちなみこちらがピテオをさらに北上したルレオの風景(2020年8月撮影)

ちなみこちらがピテオをさらに北上したルレオの風景(2020年8月撮影)

 大都市でワイワイ過ごすバカンスももちろん楽しいですが、コロナが終息し皆様もスウェーデンに旅行される機会がありましたら、大都市と比較しつつ小都市の魅力も触れて見ることもおすすめします。


レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 236 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives