スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2023.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 スウェーデン在住の日本人が口を揃えて言っていることは、「日本のドレッシングは優れもの」。

 サラダにかけていただくのにも、日本のドレッシングがあれば、より美味しくいただけると、多くの日本人が言います。

 スウェーデンでも、ドレッシングは何処のスーパーにも普通に陳列されている、ありふれたモノですが、日本のドレッシングの味には到底及ばないようです。


日本のドレッシング、スウェーデンでも日本食材店で購入できる種類があります

日本のドレッシング、スウェーデンでも日本食材店で購入できる種類があります

 フレンチやシーザーなどのドレッシングは、日本とスウェーデンはもちろん、諸外国でも世界共通して、ごくありふれた種類かと思いますが、原材料に大きな違いはないのに、何故日本製は美味しく感じられるのか?と考えると不思議なことです。

 スウェーデンで売られているドレッシングは、どの種類でもほぼ企画が統一されているイメージというか、「こだわり」を感じるものが少ないような気がします。一般に知名度の高いメーカーも2-3種類ぐらいと少ないので、競争が少ないことも理由かもしれません。

 そして原材料の配合比率や、原材料そのものの質が、日本のものとは異なることもあるかと思います。

 実際サラダでいただく野菜そのものの味も、同じレタスやトマトでも、日本のものとスウェーデンのものは、やはり異なりますが、ドレッシングに用いる原材料の質が違えば、ドレッシングの味も異なるものになるのは理解できます。

 ちなみに日本特有の味、ゴマや青シソなどのドレッシングは、スウェーデンでは一般的ではないので、日本食材店で買うことになります。


キューピーマヨネーズも、一部の大手スーパーや日本食材店で販売されています

キューピーマヨネーズも、一部の大手スーパーや日本食材店で販売されています

 日本で購入するほうがもちろん割安なうえ、海外では購入できないメーカーや味のものも多くありますし、海外在住の日本人へはもちろん、日本好きな外国人にも、日本のドレッシングやマヨネーズはお土産におすすめです。




レポーター「山本 グィスラソン 由佳」の最近の記事

「スウェーデン」の他の記事

  • 194 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives