フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2022.8

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

チーム「レッドブル・ホンダ」のレーシングカー

チーム「レッドブル・ホンダ」のレーシングカー

「バルセロナで観戦!」と言えば、バルサの本拠地ということもありサッカーをイメージする方が多いと思いますが、実は、たいへんテクニカルなFIサーキットがあるので スピードファンにとって人気の街でもあります。


バルセロナ-カタルーニャサーキット(モンメロMontmeló)のコース

バルセロナ-カタルーニャサーキット(モンメロMontmeló)のコース

 バルセロナ市の北、、モンメロにあるこのサーキットは、 低速、中速、高速とコーナーの種類、速さの範囲、高低差も30メートル、長いストレートも備え、マシンの総合力が問われる場所で、かなりバラエティに富んだコースとなっています。

 ですから、毎年(今年は2月でした)行われる新しいマシンのウインターテストもここで行なわれ、開幕戦に向けて、欧州各チームが新車の調子を確認します。


車の後方部分

車の後方部分

 今年のF1スペイングランプリは、5月20~22日に催されました。それに合わせて、市内中心部のランブラス通りのカルフール店の店先に、実在のレーシングカーがお披露目され、人々に今年もF1の時期が来たのを知らせてくれます。もちろん、フォーミュラレースを応援したい気分になります!


触ってもOK !でした。みんな興味ありげに見ていきます。

触ってもOK !でした。みんな興味ありげに見ていきます。

 レースを観戦するためには、チケットを予約しなければなりませんが、どの席もかなり前から満席でとるのは難しいです。チケット料金は3万~20万円。場所や日当たり等を考慮され、かなり差があります。


がっちりしたハンドルです。

がっちりしたハンドルです。

 ちなみに、22日のGPレースに日本の角田裕毅さん(アルファタウリ)が参戦され、ご活躍なさったようですが、バルセロナはこの週末、非常に気温が上がりましたし、たいへんだったと思います。

 F1レースは、本当にエキサイティングなイベントだと思います。機会があったら、是非 バルセロナ サーキットを訪れてみてほしいです!


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives