台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

新北市の山田摩衣議員

新北市の山田摩衣議員

 前回の和服の後ろ姿の女性は、新北市第五選挙区(板橋區)の新人・山田摩衣議員でした。

 このために1時間以上かけて着付けを行ったということで、気合の入り方が伺えました。

 気になるのは、手に持っている春聯の文字。多くが1、4、7文字の漢字なのですが、どう見ても日本語。この春聯は…


日本語の春聯を書いています

日本語の春聯を書いています

 山田摩衣議員の友人で、この日招かれた日本人の書家が書いたものでした。

 用意していたのは、「明けましておめでとうございます」、「謹賀新年」、「卯」の3タイプ。一番人気は「明けましておめでとうございます」で、途中から参加者のリクエストで、一文字用の「卯」にうさぎの絵を織り交ぜたタイプのもの(1枚目で山田議員が手にしているもの)が多く書かれるようになりました。

 


書家の先生に書いてもらう文字のサンプル

書家の先生に書いてもらう文字のサンプル

 1月13日午後は、同じ新北市第五選挙区の戴瑋姍議員(二期目)の事務所で行われた活動に行ってきました。こちらは本来なら14時開始なのですが、13時45分くらいから招待された書家の先生のウォームアップに合わせるような感じで、依頼者が書いてもらう文字を事務所の方に注文し、作業が進んでいきました。

 ただ、狭い室内で墨を乾かす空間が確保できないので、考えたのが…


ドライヤーを使って乾かす戴瑋姍議員

ドライヤーを使って乾かす戴瑋姍議員

 ドライヤーと扇風機を使って乾かす、という方法です。最初は事務所のスタッフとお手伝いスタッフの方がしていましたが、途中からは戴瑋姍議員自らドライヤーを手に取り、作業を行っていました。

 このような戴議員自らの努力もあってか、依頼者がひっきりなしで訪れ、終了予定時刻の17時過ぎまで続きました。


ドライヤーである程度乾かしたものは、外で乾かしました

ドライヤーである程度乾かしたものは、外で乾かしました

 山田摩衣議員、戴瑋姍議員に共通していたのは、「来場してくれた方々みんなに喜んでもらいたい」、「一緒に初春の喜びを分かち合いたい」という強い思いでした。そして参加していた人たちは、皆満足した表情で会場を後にしていきました。

 春聯を巡る活動一つとっても、各議員の個性、性格が大きく反映されるように感じましたが、山田議員と戴議員と事務所のスタッフが見せた奉仕の精神には頭が下がる思いでした。お二人の今年は、新北市議会の議会だけでなく、総統選挙と立法委員選挙の応援で多忙を極めることが予想されますが、どうなるでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 581 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives