台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

屋台街の様子

屋台街の様子

 開催規模が大きく、エントリーするチームも多い台北市のは6月22~24日の3日間の開催となります。23日は新北市会場でも起きた大雨の影響で、一部レースが順延になりましたが、無事全日程終了しました。

 台北市会場で一番楽しみにしていたのが、飲食の屋台街。

 昨年も開催されていたとはいえ、感染対策による制限があり、屋台街は設けられていませんでしたが、今年は復活していました。


屋台街で買った回転焼

屋台街で買った回転焼

 屋台街では、日本の焼きそばとお好み焼きを扱う屋台、ピザを扱う屋台、かき氷を扱う屋台など、過去の開催時に比べ、種類が多くなったようでした。

 真っ先に飛びついたのが、台北市内に店舗を構える「不貳光」が出した屋台。回転焼きとドリンクを扱っているお店で、各地のイベントにも出店しているところですが、一番の特徴は、回転焼きに入れるオリジナルの焼印を制作しているところです。過去には、イベントだけでなく、結婚式の引き出物(というより出席者に出すスイーツの一つとして)や展覧会のお祝いなどにも対応していて、今回も大会オリジナルロゴの焼印を作って出店していました。

 ちょっと食べるのがもったいない感じですが、せっかくですので、おいしくいただきました。


レースの様子

レースの様子

 肝心のレースは、午前から昼にかけては好天に恵まれ、開始からゴールまで白熱する展開のものが多く見られました。

 ただ、さすがに暑くなり、熱中症を警戒しないといけないような状況になり、日陰で涼みながら撮影していました。


過去には見なかったゴミの除去船

過去には見なかったゴミの除去船

 時々、流木(竹も)などのゴミを除去する船が度々動いていたことくらいでしたが、川の汚染が進んでいるのか、何かあったのかものすごく気になるものでした。


台北市も…

台北市も…

 台北市会場も、前日の新北市の会場同様に、雨が降りそうな雲が漂っていました。幸い、全レースが終わった後だったことと、主催者が天候を考え、表彰式を早めたことで、濡れずに移動できましたが、陽が沈んでから雨が断続的に降っていたと、別の方から聞きました。

 私は運が良かっただけでなく、常に傘を持ち歩いているので、突発的な雨には対応できますが、旅行で訪れた方の中には、この時ずぶ濡れになった方も多かったのではないでしょうか。端午節の時期は、日本同様、梅雨時でもあり、突然バケツをひっくり返したような雨が降ることもあります。

 来年、ドラゴンボートレースに参加したり、見に来る方がいらしたら、暑さだけでなく、天気(特に空)の変化にも注意してもらえれば、と思います。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives