台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2024.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

近所のセブン・イレブンのドアに貼られた義援金寄付のお知らせ

近所のセブン・イレブンのドアに貼られた義援金寄付のお知らせ

 1月1日に能登半島地震が起きました。

 台湾でもその様子は報道されていて、私の周りの方はみんな知っている感じで、「あなたのおうちの人は大丈夫?」と聞かれることも何度もありました。

 それだけ高い関心を持たれている、ということもありますが、もっと驚いたことが、支援の手を差し伸べる速さや日本でも報道されている義援金の多さではないでしょうか。

 特に義援金は、早い段階で6000万円の寄付を政府が表明していますが、衛生福利部も5日から19日まで義援金を募っています。その金額は、10日時点で2億5000万元(約11億7千万円)超えということで、本当に驚くと同時に、優しい心遣いにただただ驚いています。
【参考】
 https://japan.focustaiwan.tw/politics/202401090005

 https://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/95217.html

 https://www.sankei.com/article/20240111-BJVJU3KDZBOSNMPGP2TBDNSZDI/


近所のファミリーマートのお知らせ

近所のファミリーマートのお知らせ

 あと、私の周りからは、温泉地の新北投(台北市)に台湾の企業との合弁でホテルを設けている加賀屋の現状について、「加賀屋はどうなっている?」と聞かれたことも数回ありました。これについては、公式ホームページなどに出ている情報をもとに「建物も被害を受け、周辺のインフラも甚大な被害を受けているから1月中は休業、2月以降の営業は、改めて公表するらしい。予約した方には、返金の対応もしている」と話しています。これを話してからは、相手からは「本当に残念だ」という声が聞かれましたが、「加賀屋の存在感がここまで大きいのか」、と思うと本当に驚くばかりです。


 被災された方々には、お見舞い申し上げると同時に、台湾からの支援の手が今の困難を乗り越える支えになることを祈ります。


【参考】

http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20101231173923





レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 214 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives