スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2024.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
スイスはもはや『チョコレートの国』にあらず?

 スイスといえば高級時計やアルプス、チーズ、そしてチョコレートなどを思い浮かべる方は多いと思いますが、昨今はスイスで作られていない商品も増えています。  最近話題となったのは<トブラローネ>。1908年にスイスの首都ベルンで生まれたこのチョコレートも、商品の生産能力を増やすため、2023年から ..

  • 138 ビュー
  • コメント
インパクト強め!『エイリアン』ファンの聖地でコーヒータイム

 スイス西部フリブール州のグリュイエール地方は、のどかでとても風光明媚な地域です。グリュイエール城やカイエのチョコレート工場、そしてグリュイエールチーズ工場もあり、人気の観光エリアの一つです。 ..

  • 157 ビュー
  • コメント
スイスのショコラトリーで感じる、春の訪れ

 新年になったと思えばバレンタインデー、そしてそれが終わったと思ったら、今度は春の復活祭(イースター)の季節となりました。今年の復活祭は3月31日。  復活祭はイエス=キリストが亡くなって3日目に復活したのを祝う日で、『復活の象徴』をあらわす卵やウサギ、ヒヨコをかたどったお菓子や玩具が、パステ ..

  • 141 ビュー
  • コメント
人々に愛された街ネコ、銅像になる

 先日スイスの新聞記事を読んでいたら、「街ネコ」の銅像を建てる計画をしている町がある、というニュースを目にしました。  その町はスイス東部グラウビュンデン州の州都クールという町ですが、この町には“モーザー氏”と名付けられた街ネコが長く市民のアイドルとして、かわいがられてきたのだとか。 ..

  • 148 ビュー
  • コメント
イヴェルドン・レ・バンの町歩きと教育者ペスタロッチ

 年末年始の休暇中、ヴォー州(Vaud)のイヴェルドン・レ・バン(Yverdon-les-Bains)という町を訪れました。町の名前に「バン(Bains)」とありますが、昔からの温泉地であることを表します。  とても小さな町ですが、立派なお城や建物が最初に目に入ります。  イヴェルドンの ..

  • 225 ビュー
  • コメント
毎年食べる時はドキドキ?1月6日の伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」

 スイスや他の欧州の国々で、公式的にクリスマス終了となるのが1月6日の『東方三博士の日(エピファニー)』。この日は、東方の三博士(三聖王)がイエス・キリスト生誕を祝いに、ベツレヘムへ贈り物を持って訪ねてきた記念日となっています。 ..

  • 302 ビュー
  • コメント
陸の「船レストラン」でジビエランチ

 秋になると、スイスの人々が楽しみにしているもの、それは『ジビエ料理』です。  日本でも、近年は健康食として鹿やイノシシなどのジビエ料理を推奨する動きがあるそうですが、容易に手に入りにくい謎の食材というイメージを持つ方も少なくないようですね。 ..

  • 364 ビュー
  • コメント
スイスのアボンディオ教会とヘルマン・ヘッセ

 夏休みをスイスのイタリア語圏ティチーノ州で数日過ごした時、ホテルの近くにあったアボンディオ教会(Chiesa di S. Abbondio)にぶらっと立ち寄ってみました。  イタリアのトスカーナ地方にある風景のような、糸杉の並木道と教会は遠くからでもよく目立ちます。そこで近くまで歩いて行って ..

  • 384 ビュー
  • コメント
首都ベルンの「1848ツアー」に参加してみた

 スイスの誕生日、つまり「建国記念日」といえば1291年8月1日。この日、シュヴィーツ、ウーリ、ウンターヴァルテンの3州が、ハプスブルク家の外敵支配に対抗するため同盟関係を結んだのが始まりとなっています。  その一方で、もう一つ記念的な年があり、それが1848年です。それまでスイスは、それぞれ ..

  • 351 ビュー
  • コメント
【ドイツ】バーデン・バーデンと音楽家ブラームス

 世間が夏休み真っ最中だった8月半ば、ドイツ南部の黒い森地方にあるバーデン・バーデン(Baden−Baden)という町に数日滞在しました。  ドイツ語で『風呂』『温泉』を意味するこの町は、その名の通り温泉があります。ちなみにバーデン・バーデンの温泉には塩化ナトリウムが含まれており、ちょっぴり塩 ..

  • 335 ビュー
  • コメント

Archives